« 『夫の終い方 妻の終い方』 | トップページ | ブドウの季節 »

2013年7月23日 (火)

『世界基準で夢をかなえる私の勉強法』

0002_2 『世界基準で夢をかなえる私の勉強法』 
北川智子 著
幻冬舎 2013年2月15日 第1刷 発行
 
 あまり英語が出来なかった著者は、えいやっと海外に出てカナダ、アメリカ、イギリスの大学で学びました。
 カナダ・・・ブリティッシュ・コロンビア大学、アメリカ・・・プリンストン大学、ハーバード大学、イギリス・・・ケンブリッジ大学。
 必要に迫られて、そのときそのときに独自の勉強法を考え出し、つぶれることのないスケジュールをあらかじめ立てて必死になって勉強した北川さんは、ハーバード大学で日本史の講義を教官として行うまでになられました。
 日本の歴史には多くのザ・サムライが登場するけれど、いまだ知られていないレディ・サムライもたくさんいるのではないか・・・そうした独自の視点から研究していた北川さんは、他の講義を選択することもできた受講生の時間を意義あるものにしなければ申し訳ないと講義の内容、進め方を練りに練ったそうです。
 成果は上がり、前任者の時には2人だった受講者が、一年目は世界各地の学生たちが16人と20人。二年目の秋は39人。そしてやがて、講義を受けた学生の「楽しんでいる間に学んでしまった」などという評価が評判になり、100人以上が履修届を出す人気のクラスになったとのこと。
 大海を恐れていないでまず、漕ぎ出してみる ・・・ そういう最初の一歩がその後の人生にどんなに大きな扉を開くことになるかを感じました。 「私の周りは壁だらけ」と言っていないで踏み出してみましょう。 今日も、そのスタートになるよい日となりますように。
 
 

|

« 『夫の終い方 妻の終い方』 | トップページ | ブドウの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『世界基準で夢をかなえる私の勉強法』:

« 『夫の終い方 妻の終い方』 | トップページ | ブドウの季節 »