« 『一冊の本をあなたに』 3.11絵本プロジェクトいわての物語 | トップページ | みどりっこバス »

2013年8月13日 (火)

天馬 ・・・ ペガサス

0003  折り鶴という言葉がありますから、折り馬と呼んでもいいのでしょうか・・・すてきなペガサスをいただきました。家内の友人の娘さんの作品です。 

 不器用な私には、逆立ちしても・・・(いえ、その逆立ちもできませんが)、とにかくこうした作品は作れないので、あこがれと尊敬の思いで眺めることになります。 

 ねたみは、相手を引きずり下ろそうとするが、あこがれはその逆である、「いいなあ、きみは」と素直に言えるのはいいことなんだよ、と聞いたことがあります。 

 ペガサスを眺めながら大空に思いを馳せたいと思います。うーむ、虎につばさというたとえがありますが、天馬のほうが絵になり、夢がある気がいたします。 

 映画「炎のランナー」には、かかとにつばさのある若者たちという表現がありましたね。 

 今日も、どこかに翼を得て、よい日となりますように。

|

« 『一冊の本をあなたに』 3.11絵本プロジェクトいわての物語 | トップページ | みどりっこバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天馬 ・・・ ペガサス:

« 『一冊の本をあなたに』 3.11絵本プロジェクトいわての物語 | トップページ | みどりっこバス »