« 健康寿命  体によいことを | トップページ | 栗の実 »

2013年9月 8日 (日)

露草の歌 二首

Photo 岐阜市では、虫の音が聞こえるようになり、秋の草花がそこ、ここに見られるようになりました。 

 露草もその一つです。 その露草の詠まれている短歌が家内を憩わせてくれました。二首、紹介させていただきます。

 あるこおるらんぷのようなさびしさを点して咲けり露草の花

                               景山一男

つゆくさのつゆけきあした薬壜の置かれしところ浄まりゆけり

                              雨宮雅子

 つゆくさが歌を呼ぶのか、歌心がつゆくさに目をとまらせるのか、あるいはその両方なのでしょうか。すてきな歌ですね。

 今日も、よい日となりますように。 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

|

« 健康寿命  体によいことを | トップページ | 栗の実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 露草の歌 二首:

« 健康寿命  体によいことを | トップページ | 栗の実 »