« 王様と少年  聖書から | トップページ | 見事なパプリカたち »

2013年9月27日 (金)

ピアノ/リサイタル 藤原由紀乃さん

0002 すてきなピアノ演奏会に行くことができました。 

 藤原由紀乃さん ・・・フランスのロン・ティボーピアノコンクールで優勝されたときに二十歳 ・・・ そのあと、世界で活躍する大切な時期に恩師の介護に献身されていたようです。なかなかできることではありませんね。

 アンデルセン童話の「赤い靴」の女の子のように、ピアノに向かったら、誰かが引き離さないといつまでも引き続けているかたなのだとインターネットにありました。 

 シューベルトの「即興曲」、シューマンの「トロイメライ」、ショパンの「幻想即興曲」、ドビュッシーの「月の光」、リストの「ラ・カンパネラ」「愛の夢」、ラヴェルの「水の戯れ」、ベートーヴェンの「月光」 など、よく親しまれている曲で構成されたプログラムを、りきみも気負いもない美しい音色で、何の難しさも感じさせずに心を込めて演奏され、ほんとうに至福のときでありました。 

 ふぁーっ ・・・ 今も、陶然としています。 芸術の秋の幕開け・・・今日もよい日となりますように。

|

« 王様と少年  聖書から | トップページ | 見事なパプリカたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ/リサイタル 藤原由紀乃さん:

« 王様と少年  聖書から | トップページ | 見事なパプリカたち »