« お月見コンサート | トップページ | 『楽しみは』 ー 橘 曙覧・独楽吟の世界 ー »

2013年9月22日 (日)

『くらべない生き方』 ー 人生で本当に大切にするべき10のこと ー

0003『くらべない生き方』

ー人生で本当に大切にするべき10のこと ー

鎌田 實・大平光代  著

中央公論社  2010年1月10日 初版発行

  鎌田 實(みのる)さんは、長野県の諏訪中央病院で患者さんの心のケアも含めた地域医療で名高いお医者さん。

  大平光代さんは複雑な生育歴をおもちですが、29歳で司法試験に合格して、少年の更生に尽力する弁護士として活躍。2003年から2005年まで大阪市の助役を務められました。 

 この本は、10話で構成されています。

第一話 くらべない

以下、「ゆるす」、「伝える」、「無理をしない」、「繰り返す」、「つくりあげる」、「泣いてみる」、「さらけだす」、「寄りかかる」、「つないでいく」です。

第2話の「ゆるす」からお二人のことばを紹介させていただきます。どの章も、短い対話の後に次のようにお一人お一人のことばがあります。

 人間なら誰しも、憎しみや怒り、恨みを持つことは往々にしてあるはずです。だけど、そんな気持ちが湧いてきたときに、ちょっと横に置いてみてください。時間が解決してくれるのを待つのです。 鎌田 實

 ゆるすことは、こだわりがなくなること。こだわりから解放されて、初めて、「あなたも自由」「私も自由」という新しい関係をつくることができるのです。 大平光代

 よろしければ、どうぞ。

 今日も、よい日となりますように。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 

 

 

 

|

« お月見コンサート | トップページ | 『楽しみは』 ー 橘 曙覧・独楽吟の世界 ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『くらべない生き方』 ー 人生で本当に大切にするべき10のこと ー:

« お月見コンサート | トップページ | 『楽しみは』 ー 橘 曙覧・独楽吟の世界 ー »