« 長良公園と百々が峰 | トップページ | かも、来たる »

2013年10月30日 (水)

ザクロ pomegranate

0012石榴 ざくろ ・・・ 私の通っているキリスト教会の庭にたわわに実りました。 

  パソコンで使える角川の歳時記で、石榴の項目をみました。

石榴(ざくろ)  【季語の分類一覧】
柘榴(ざくろ) 実石榴(みざくろ)

「秋-植物」の季語
ザクロ科の落葉樹の実で、拳大の球形をしている。

熟すると厚く硬い果皮が裂け、鮮紅色の多数の種子が現れる。食用にされる透明な外種皮は甘酸っぱい。花柘榴は結実しない。

[俳句]

露人ワシコフ叫びて石榴打ち落す         西東三鬼
恍惚たりざくろが割れて鬼無里(きなさ)なり   岡井省二
大津絵の鬼出て喰ふ柘榴かな           黒田桜の園
ひやびやと日のさしてゐる石榴かな        安住敦
柘榴紅し都へつづく空を見て            柿本多映
実ざくろや妻とは別の昔あり             池内友次郎
風雲の一片とある柘榴の実             瀧春一
くれなゐの泪ぎつしりざくろの実           和田知子

合本 俳句歳時記 第四版  (C) 株式会社角川学芸出版 2008  

  もうすぐ冬 ・・・ あまり季節の先取りはしたくないと冬に限っては思います。けれど、こたつを出し、綿入れを新調し、暖かい室内履きを手に入れ・・・と結構、冬への備えをしていることに気がつきました。 

  ストーブ用に灯油を、と思いましたが、18リットル、1700円台・・・これが今の値段としてどうなのか、ちょっと様子を見ようかなという気になっています。 

  春隣(はるどなり) ・・・ 冬のことをこう表現するのだそうです。うーむ、すばらしい感覚、知恵ではないでしょうか。何だか嬉しくなりました。 

 今日も、よい日となりますように。

 

 

 

 

 

 

|

« 長良公園と百々が峰 | トップページ | かも、来たる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザクロ pomegranate:

« 長良公園と百々が峰 | トップページ | かも、来たる »