« 落葉松 (からまつ) 北原白秋 | トップページ | 冬への備え »

2013年10月15日 (火)

体育の日 山登り

Photo 
 体育の日、岐阜市で一番高い山、百々が峰に家内と登ってきました。 

 途中の会話をいくつか ・・・ 

 おにぎりなどを入れたリュックをしばらく家内が交代して背負い、山腹の四阿(あずまや)での軽食の後、私が背負おうとしたら、さっきまで閉めることが出来たおなかのベルトが届かない … そんなにたくさん食べた覚えはないのに、と焦っていたら、家内が「あっ、私にさっき合わせたものだから」とベルトを伸ばし、「伸ばし足りないかしら」

 ・・・ 優しいような優しくないような
(^0^;) 

 斜面で「杖をどうぞ」 ・・・ 差し出された落ちていた枝 ・・・ 心はありがたいのだけど、いかにも細くてすぐに折れそうで、すぐに返上しました。   (杖でなく、こちらの心が折れそう)

 めでたく、頂上に到達した帰り道、少し、寄り道をして別の峰に登って意地を見せる私が小休止していると ・・・ 「今度登るときのために、スリムになろうと思うでしょう?」  ムムッ 「いいえ、二度と登るものかと思っている」と答えると、家内は長いこと笑い転げていました。 

 息が合っているのか、いないのか ・・・ とにかく帰宅しました。

Photo_2
 写真は、頂に岐阜城のある金華山、そのこちら側で光っているのは長良川、向こう側には木曽川が光っています。もう少し晴れていると名古屋のツインタワーも見えます。 

 心と体の両方によい体育の日 ・・・

これは来年までの大きな課題となりました。 あなたは、よい日を過ごされましたか。 

 今日もよい日となりますように。

|

« 落葉松 (からまつ) 北原白秋 | トップページ | 冬への備え »

コメント

百々が峰から見える金華山の画像・・・・体育の日、私たち家族は、まさにその山頂にいたのですよ。
ヤッホーと呼んだら、声が届いたかもしれませんね。

※ ムーミンパパより
 おお、すてきな巡り合わせ・・・人生には打ち合わせずにこうしたことが起こるのですね。信長公の時代だったら、烽火(のろし)を上げて連絡を取り合ったかもしれません。
 今日も、よい日となりますように。

投稿: yokotabi | 2013年10月15日 (火) 22時28分

爽やかな秋日和、幸せなご夫妻の姿は読んでいるわたしの心も清清しくしてくれます。いや羨ましくおもいます。このすばらしい計画は奥様が用意されるのでしょうね。夫婦の鏡ですね、少しでも真似てみたいものです。

※ ムーミンパパより
 あたたかいコメント、ありがとうございます。
「せっかくの休みだから」という言葉のあとを私は「ゆっくりしてね」と続くのを期待しているのですが、「せっかくの休みだから、どこかへ行こうか」と続くのが家内のパターンです。

 夢希さんがあたたかいまなざしで見てくださっているよりはるかにドタバタしている夫婦ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 脱兎を追いかけて捕まえることのできるスポーティなご主人によろしくお伝えくださいますように。

投稿: 夢希 | 2013年10月15日 (火) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体育の日 山登り:

« 落葉松 (からまつ) 北原白秋 | トップページ | 冬への備え »