« 『古季語と遊ぶ』 | トップページ | 『伝書 しむらのいろ』 志村ふくみ »

2013年10月 8日 (火)

金木犀

0004 この季節になると、あまやかな香りが・・・そうです、金木犀ですね。 

  香りにつられて職場の窓から眺めてみると思いがけないほど近くに、その木がいっぱい花を咲かせていました。三階の窓からですので、文字通り、上から目線の写真になりましたが、きっと許してくれることでしょう。

 昨年9月からの部屋ですから、昨年もこうした景観に出会えたのでしょうけれど、記憶にないのです。昨年は大学病院の屋上から飛び立つヘリコプターに目と心がいっていたのでしょうね。

 ズームを利かしてもう一枚、金木犀を撮影。0006
うーん、花が大きくなりすぎたでしょうか。 

 なかなか中庸というのは難しいものですね。気温も、高かったり、肌寒さを感じたりです。 

 よき秋の一日をおすごしくださいますように。

|

« 『古季語と遊ぶ』 | トップページ | 『伝書 しむらのいろ』 志村ふくみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀:

« 『古季語と遊ぶ』 | トップページ | 『伝書 しむらのいろ』 志村ふくみ »