« 人間はパソコンよりも強し | トップページ | 体育の日 山登り »

2013年10月14日 (月)

落葉松 (からまつ) 北原白秋

0003 住んでいる岐阜市から、郡上踊りで有名な郡上を経由して私のふるさと、高山に行ってきました。

 せせらぎ街道と呼ばれるその道から少し入ったところに落葉松の林があり、しばし、美しい景観と静けさを満喫しました。 

 北原白秋が軽井沢を訪れて作った詩、「落葉松」を掲載させていただきます。

  大正10年11月の作品とのことですから、誕生してからまもなく92年になろうとしている詩ということになります。軽井沢には、この詩の記念碑もあるそうです。

落 葉 松
     
                                                      
北 原  白 秋

 

       一 
   からまつの林を過ぎて、
   からまつをしみじみと見き。
   からまつはさびしかりけり。
   たびゆくはさびしかりけり。

       二  
   からまつの林を出でて、
   からまつの林に入りぬ。
   からまつの林に入りて、
   また細く道はつづけり。

       三 
   からまつの林の奥も
   わが通る道はありけり。
   霧雨のかかる道なり。
   山風のかよふ道なり。

       四 
   からまつの林の道は
   われのみか、ひともかよひぬ。
   ほそぼそと通ふ道なり。
   さびさびといそぐ道なり。

       五
   からまつの林を過ぎて、
   ゆゑしらず歩みひそめつ。
   からまつはさびしかりけり、   
   からまつとささやきにけり。

       六
   からまつの林を出でて、
   浅間嶺にけぶり立つ見つ。   
   浅間嶺にけぶり立つ見つ。
   からまつのまたそのうへに。

       七
   からまつの林の雨は
   さびしけどいよよしづけし。
   かんこ鳥鳴けるのみなる。
   からまつの濡るるのみなる。
  
       八 
   世の中よ、あはれなりけり。
   常なけどうれしかりけり。
   山川に山がはの音、
   からまつにからまつのかぜ。

うーん、さすが、白秋ですね。

今日も、よい日となりますように。

パソコン、調子が戻りました。 夏バテしたのでしょうか。

涼しい秋になりましたので、元気に機嫌よく働いてくれると

思います。(多分)

 

 

|

« 人間はパソコンよりも強し | トップページ | 体育の日 山登り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落葉松 (からまつ) 北原白秋:

« 人間はパソコンよりも強し | トップページ | 体育の日 山登り »