« 初冬の飛騨路 | トップページ | 『歌のこころ』 »

2013年11月17日 (日)

3Dアート

0004 3D(スリーディ アート)・・・いかがでしょう、立体感が伝わりますでしょうか。 

 実際に目のあたりにすると、ため息が出るほど繊細で、その絵の世界にひきこまれてしまいます。 

 元の絵は、そうです、そうです、あのターシャ・テューダさんがクリスマスツリーとそこに集まっている家族を描いた作品ですね。 

 アメリカで数年生活されたかたが習得された技術と持ち前のすてきなセンスで3Dアートを仕上げられました。

 私には一つの作品も仕上げられない奥が深く美しい世界です。

 クリスマス ・・・クライスト(救世主)の誕生を神様に感謝して捧げるミサ、礼拝のことですね。そのクリスマスが近づいてまいりました。今日は、日曜日、どうぞ、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。 

 今日も、よい日となりますように。

|

« 初冬の飛騨路 | トップページ | 『歌のこころ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3Dアート:

« 初冬の飛騨路 | トップページ | 『歌のこころ』 »