« 初冬のキャンパス | トップページ | 『湖底の城』第四巻 宮城谷昌光 »

2013年11月14日 (木)

進展する図書館工事

0005 キリンと申しますか、首の長い恐竜と申しますか・・・いえ、恐竜を見たことはないのですけれど、何だかこの光景からそんな連想をいたしました。 

  改築中の図書館工事が進行中で、この日は土台の型に生コンクリートを流し込んでいるようでした。 

 頼もしい姿ですね。 

 図書館が大きくなると、蔵書も増えることでしょう。 どんなに本を読んでも、この世にはその数を遙かに上回る本があり、毎日、さらに出版し続けることでしょう。 

 こんな言葉に出会い、ちょっとほっとしました。

「人間、読まなくてはいけない本には必ず巡り会えるものだ」

 科学的な根拠はないかもしれませんけれど、おお、そういうものなのかと思うと、焦らずに読書を楽しめますね。 

 秋に限らず、これと思う本は読み進みたいと思います。 

 今日も、よい日となりますように。 

 身内の一人の誕生日です。おめでとう。

|

« 初冬のキャンパス | トップページ | 『湖底の城』第四巻 宮城谷昌光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進展する図書館工事:

« 初冬のキャンパス | トップページ | 『湖底の城』第四巻 宮城谷昌光 »