« 夕陽 | トップページ | 初冬のキャンパス »

2013年11月12日 (火)

谷川俊太郎さん作詞の校歌

 詩人、谷川俊太郎さんが獨協医科大学の校歌を作詞されていたことを、ある機会に知りました。ユーチューブにも紹介されていて、好評なのだそうです。三番まであるのですが、一番を引用させていただきます。作曲は佐藤直紀というかただそうです。

 

 病む人のからだに触れて 病む人に耳をかたむけ 病む人の心を探り 

 日々学ぶ生命の不思議 新しい明日すこやかに 

 ひとり立ち力あわせる獨協医大

 

 息子さんの入学式にこの歌を聴いて感動されたお母さんが、力強く美しい声で歌ってくださったのです。 私はそのことにも大きな感動を覚えました。 

 その息子さん、そして多くの若人が、よき学びをして社会に巣立ち、活躍なさいますように。 

 今日も、よい日となりますように。

|

« 夕陽 | トップページ | 初冬のキャンパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷川俊太郎さん作詞の校歌:

« 夕陽 | トップページ | 初冬のキャンパス »