« 大学祭 | トップページ | 大樹の深き根 »

2013年11月 2日 (土)

教育における実り

0004  実りの秋 ・・・ いろいろな学校で公表会、実践研究会が開かれています。 

 11月1日、張り切って参加いたしました。開校の時から6年、その後もう一度4年、通算10年勤務させていただいた学校なので、思い入れがありますから。 

 10月に4週間の教育実習をさせていただいた学生たちがお手伝いしている部署もあります。さわやかな笑顔で、いい感じ。 

 授業での姿も、活気があり、先生方の姿もきびきびとまぶしいほどです。なんと言っても一番輝いているのは、たくさんの参観の方々の前で堂々と発言する生徒たち。

 全体会では、三年生全員が「ハレルヤ・コーラス」を聴かせてくれました。歌詞が原語だったことにいっそう感動いたしました。

0003
 控え室には、クロスを掛けた机があり、花が飾ってありました。教師生活の母校のような学校で、明るい挨拶、教育の実りの姿をたくさん見ることが出来、本当によき一日でした。感謝でいっぱいです。 

 今日も、よい日となりますように。 

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

【聖書】 わたし(神様)の目には、あなたは高価で貴い。わたしはあなたを愛している。

|

« 大学祭 | トップページ | 大樹の深き根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育における実り:

« 大学祭 | トップページ | 大樹の深き根 »