« マンデラさんと母の日 | トップページ | クラフト キャンドル »

2013年12月16日 (月)

シュトーレン

 0004_2

 今年も美しい緑色の箱に包まれて、ドイツで生まれたクリスマスのお菓子、シュトーレンが届きました。 飛騨高山からです。

  数年前、こたつにあたりながら雑誌を読んでいた家内が「こういうお菓子があるんだって・・・食べてみたいね」と話したまさにその時に「ピンポーン」と宅配を告げるチャイムが鳴って届いたのが、そのざっしで紹介されていたお菓子、シュトーレンでした。

 タイミングといい、内容といい、本当にサプライズ・プレゼント ・・・ 

 白い粉砂糖のまぶされたこのお菓子は、「産着にくるまれたイエス・キリスト」とも呼ばれているとのこと。

0003_4 
 
  高山のトラン・ブル(フランス語でブルー・トレインの意味だそうです)というお店は、この季節、大変な数のシュトーレンの注文があるのだそうです。 

 感謝しながら幸せな思いで、シュトーレンを味わい始めました。写真のように、薄く切って、クリスマスまでを楽しむのがシュトーレンの味わいかたなのだそうです。

 

0005_3
 見ていただくだけの方、申し訳ありません。我が家に近い方は、どうぞ、ご来訪ください。ご一緒にコーヒータイムを楽しみましょう。 

 キリスト教会を訪れていただきますと、シュトーレンではないのですが、神様からの最高のプレゼント・・・救い主 イエス・キリストを魂にいただくことが出来ます。

 今日も、よい日となりますように。

 シュトーレンを贈ってくださったかた、ありがとうございます。








|

« マンデラさんと母の日 | トップページ | クラフト キャンドル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュトーレン:

« マンデラさんと母の日 | トップページ | クラフト キャンドル »