« 目的地と現在地 ー若き教師のすてきな授業からー | トップページ | アドヴェント第一週 »

2013年12月 4日 (水)

肥沃な大地

 これも、昨日と同じく、岐阜市立鷺山小学校で若い先生の授業から学ばせていただいたことです。2年生の国語の授業でした。Photo 

「友だちのよいところを見つけ、構成を考えて、友だちを紹介する文章を書く」というのが目指すゴールです。

 友だちを、この学習においては「となりの席の子」として、日頃のその子のよいところを見つけ、インタビューもして書く内容を確かにして、それをクラスの子に紹介する文を書くのです。

 なんといいクラスが育っているのだと嬉しくなったのは、たとえば次のような下書きをみせていただいたからです。(クリックしていただくと画像が大きくなります。)

Photo_3
 読んでいただくと、友だちを見る目がとても温かいことが分かっていただけることと思います。

 こうした文がクラスのどの子にも書けるということのすばらしさも感じていただけることでしょう。 

 お互いを温かい目で見合い、よいところを認め合って育っていく土壌、ひとつひとつの種の秘めている力を豊かに引き出して育て、実らせていく肥沃(ひよく)な大地が広がっているのを感じました。

 この4月から教師生活をスタートした先生がこのようなクラスを育てることが出来ているのは、この先生の豊かな資質と毎日の努力によるものに違いありません。そして、それに加えて、先輩の先生方が日々、温かい指導とサポートをしておられるからだと思います。

 鷺山小学校には、「読み聞かせ」に取り組んでいるPTAのグループがあり、現役のPTA会員と、お子さんが卒業した後も熱心に磨き合って子どもたちに素敵な時間をプレゼントしているかたたちがおられます。

 クラス、学校全体、PTA、そして地域全体が豊かな大地となって子どもを育んでいること・・・ 若い先生とそのクラスの子どもたちの大いなる幸せも感じながら、たいへん嬉しい思いで辞去いたしました。 

(昨日の記事と同じく、学校のご理解をいただいて校名を記させていただきました。ありがとうございます。)

 今日も、よい日となりますように。

|

« 目的地と現在地 ー若き教師のすてきな授業からー | トップページ | アドヴェント第一週 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肥沃な大地:

« 目的地と現在地 ー若き教師のすてきな授業からー | トップページ | アドヴェント第一週 »