« アンセム 命の喜びの賛歌 | トップページ | 心を込めないときに「雑用」は生まれる »

2013年12月 1日 (日)

「閣下」からのクリスマスのご招待

Photo_2「閣下」からのご招待 ・・・はて、「閣下」って誰だっけ、とお思いのかたは、11月25日のこのブログをごらんください。 お世話をおかけしてすみません。 

 「閣下」の出演する人形劇は「ちいさなリース」という演目です。 

 日時と場所も、左の画像をクリックしていただくと見やすくなると思いますので、よろしければご覧になり、ご都合がつきましたら、おいでください。

 

 こうしたクリスマス企画は、多くのキリスト教会で立てられていると思いますので、関心のあるかたはお調べになってご参加ください。きっと歓迎されることと思います。 

 神様は、イエス・キリストをこの世にお送りになるときに大いなる無償の愛を示してくださいました。それで、こうした催しは、原則、無償で開催されることと思います。

 ただし、プロのかたを特別なゲストとして招いたり、食事付きの行事だったりするときには原価に近い参加料が必要だったり、神様に感謝して自主的に捧げる献金の機会が設けられている場合があるかもしれませんので、事前にお確かめくださるのもよいかと思います。 

 11月25日に大まかすぎるご案内をしてしまいましたので、ちらしを紹介させていただきました。 よろしければ、おいでください。

 今日も、よい日となりますように。 

 日曜日、クリスマスリースのキャンドルの最初の1本が点されます。キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

 

 

|

« アンセム 命の喜びの賛歌 | トップページ | 心を込めないときに「雑用」は生まれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「閣下」からのクリスマスのご招待:

« アンセム 命の喜びの賛歌 | トップページ | 心を込めないときに「雑用」は生まれる »