« 「閣下」からのクリスマスのご招待 | トップページ | 目的地と現在地 ー若き教師のすてきな授業からー »

2013年12月 2日 (月)

心を込めないときに「雑用」は生まれる

0002   この写真は、フラワーアレンジメントを学んでおられるかたの作品です。昨年11月の展覧会で撮らせていただいたのですが、掲載させていただきました。ありがとうございます。

 師走のスタート、おお、もう二日目ですね。なんと早いのでしょう。 

 12月には、いろいろしなければいけないこともあります。けれど、最近、こんな言葉を読みました。「世の中には本来、雑用という用はありません。それをする人が雑にするときに雑用が生まれます」 ・・・ うーむ、と思いました。シスター渡辺和子さんが本に書いておられるのです。たくさんのかたの食事のためにスプーンやお皿、フォークなどをテーブルにセットしているときに、「その食器で食事されるお一人お一人のことを祈りながら、そのお仕事をなさいね」と教えられたと・・・。 

 祈り、願いを込めて、一つ一つのことをなす師走となりますように。

|

« 「閣下」からのクリスマスのご招待 | トップページ | 目的地と現在地 ー若き教師のすてきな授業からー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心を込めないときに「雑用」は生まれる:

« 「閣下」からのクリスマスのご招待 | トップページ | 目的地と現在地 ー若き教師のすてきな授業からー »