« 献血車 | トップページ | サラマンカホールのクリスマスツリー »

2013年12月 7日 (土)

サッカーのプロが小学校に

0002
 
 岐阜市の小学校で国語の授業を見せていただきました。心が開かれた学級で、表現と内容を一体的に豊かに読む授業が展開され、とても感銘を受けました。 表現と内容を一体的に、ということを私なりには「ワインをたっぷりどうぞ」と言われてもラーメンどんぶりになみなみ注がれたら興ざめです。やはりワイングラスに満たしていただいて味わいたいですね。国語の表現と内容のこともそうではないでしょうか」などとお話ししています。 

 それはともかく、帰ろうとしてグランドを見ると、活気のある声が聞こえました。なんと、FC岐阜というサッカーのプロチームの選手たちが子どもたちの指導に訪れていたのです。 子どもたちは大喜びで元気に取り組んでいました。こういう企画って、どれほど子どもたちの心と体を活性化することでしょう。よき授業の後、素敵な光景に出会うことができ、いい日でありました。

 

 今日もよい日となりますように。

明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 献血車 | トップページ | サラマンカホールのクリスマスツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーのプロが小学校に:

« 献血車 | トップページ | サラマンカホールのクリスマスツリー »