« 影絵作家 89歳の藤城清治さんの挑戦 | トップページ | こたつが ストライキ ? »

2014年1月18日 (土)

エイジング

Photo エイジング ・・・ この言葉を初めて聞いたとき、何のことだろうと思いました。 

 ヤングエイジ とか オールドエイジとかいう、年代、をさすageにingのついた言葉のようです。 

 新品のスピーカーは、まだ自分がスピーカーということを自覚していないと申しますか、それを使い込んで自覚させ、よい音を出すことができるように育てていく、なじませていくということといったらよいでしょうか。

 何百年か演奏されることのなかったヴァイオリンもageingが必要なようです。  丁寧に弾いていると、だんだんと木の細胞の向きが整ってくると何かで読んだことがあります。

 

 音楽だけではなく、車のならし運転もエイジングの仲間なのだと思えてきました。地学を学んだ人から、採石などに使うハンマーも、いきなり固い石をガツンとしてはいけないそうで、段階を踏んで「ああ、自分はハンマーなのだ」と分からせ、育てていくことが必要なのだと聞きました。 

 ageing ・・・ 人間の場合は年季が入る、年季を入れるというような訳語を考えていいのかもしれませんね。  となると、昨日、このブログに登場していただいた藤城清治さんはエイジングがしっかりと年数を重ねてなされてきて、今、成熟して風の又三郎に挑戦する適齢期に到達された、というふうに考えてよいのでは、と思えてきました。 

 藤城さんに限らず、私たちは、エイジングを重ねて成長し続けているのではないか ・・・そんなふうに希望が湧いてきました。 

 今日も、よい日となりますように。 

 明日は日曜日、どうぞ、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 影絵作家 89歳の藤城清治さんの挑戦 | トップページ | こたつが ストライキ ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイジング:

« 影絵作家 89歳の藤城清治さんの挑戦 | トップページ | こたつが ストライキ ? »