« 『スミレのように踏まれて香る』 | トップページ | 新旧並び立つ風景 »

2014年1月30日 (木)

♪「野菊」

0005_2 職場の窓から見える岐阜県西濃地方の山がご覧のように白く、そこを渡ってくる風が冬らしい寒さを運んでくるように思えます。← 風の向きなどに詳しくありませんので情緒的なとらえかもしれませんけれど。 

 この光景を見ていたら、小学時代に習った♪「野菊」という歌を思い出しました。ご存じの方も多いでしょうか。

「野菊」


石森延男作詞・下総皖一作曲

遠い山から  吹いて来る
こ寒い風に  ゆれながら
けだかく    きよく におう花
きれいな野菊  うすむらさきよ

 今日も、野菊のように寒さに負けないで笑顔を咲かせる よい日となりますように。

 

|

« 『スミレのように踏まれて香る』 | トップページ | 新旧並び立つ風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪「野菊」:

« 『スミレのように踏まれて香る』 | トップページ | 新旧並び立つ風景 »