« 新成人 121万人 | トップページ | 影絵作家 89歳の藤城清治さんの挑戦 »

2014年1月16日 (木)

ドキュメント 「天のしずく」 辰巳芳子さん いのちのスープ

 1月13日、NHKのBSテレビで「天のしずく」という辰巳芳子さんのいのちのスープをテーマとするドキュメントを観ました。 

  食べ物は、いのちをはぐくみ、支えることを改めて強く思いました。そして、どの言葉、どの行動、どの活動に焦点を当てても辰巳芳子さんという方の生き方、考え方がぴしーっと通っていることに大きな感銘を受けました。 

 大相撲の初場所が進行中ですが、巨漢の小錦と初めて対戦した力士がインタビューで「目の前全部が小錦でした」と語っていたのを思い出したほど、全部が辰巳芳子さんでした。

そういう生き方を築き上げることができたらすばらしいですね。 

 辰巳芳子さんのいのちのスープについては、とても有名のようですから詳しくは省かせていただきます。 材料の玄米も、人参なども生産者と直接顔を合わせ、信頼し合っている仲で入手し、自宅で開いておられる教室で息長くご自分の考えと共に伝えておられます。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 新成人 121万人 | トップページ | 影絵作家 89歳の藤城清治さんの挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメント 「天のしずく」 辰巳芳子さん いのちのスープ:

« 新成人 121万人 | トップページ | 影絵作家 89歳の藤城清治さんの挑戦 »