« ♪「野菊」 | トップページ | 星野富弘さんの詩画 「ねこやなぎ」 »

2014年1月31日 (金)

新旧並び立つ風景

0010 勤めている岐阜大学の図書館、増築工事がだいぶん進んでいます。 

 最初は平地だったところが必要に応じて深く掘られ、足元がしっかりとしたところで一階部分、二階部分と進んで、今では、新旧並び立つ景観を呈しています。

 建築とはこういうふうに進められるものなのか ・・・ ほかのこともこうありたいと思いました。ノートルダムの聖堂でしたか、2百年以上かけて完成したのは。 

 設計者は、完成した建物を見ることはできなかったでしょうが、きっと心の目で、完成時の景観をありありと描くことができていたのではないかと思います。 

 教育は国家百年の大計 ・・・ 選挙の時のキャッチフレーズにして票を集めるとか、人気を集めるためのその場しのぎでなく、本腰を入れて、叡智と総意を結集して進めていくことが出来ますように。 

 2014年を迎えたのが昨日のことのように思えますけれど、明日から2月。どうぞ暖かくしてお歩みください。 

 今日も、よい日となりますように。

|

« ♪「野菊」 | トップページ | 星野富弘さんの詩画 「ねこやなぎ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新旧並び立つ風景:

« ♪「野菊」 | トップページ | 星野富弘さんの詩画 「ねこやなぎ」 »