« 岐阜大学教育学部音楽教育講座 卒業・修了記念コンサート | トップページ | カモの来る池 »

2014年2月13日 (木)

「サーラちゃん」 

0004 昨日の記事のコンサートの会場となったのは、岐阜県庁近くのサラマンカホールでした。

 このサラマンカホールのあるふれあい福寿会館のマスコット人形が「サーラちゃん」です。 

 ご覧のように、音符をかたどった帽子をかぶり、とても可愛いマスコットです。

 実は、今から6年前、私が岐阜県音楽療法士になりたいと願い、その認定事前講座の受講生となるための試験を受けにふれあい福寿会館・・・当時はふれあい会館・・・を訪れたとき、この人形の名前が公募されていたのです。

 私が試験を受けている間に、この建物まで引率、いえ付き添ってくれた家内が考えて応募したのが「サーラちゃん」という名前・・・ サラマンカホールから流れ出る音楽が長良川の清流と金華山からの風に乗って多くの方の心に豊かに届きますようにという願いを込めたのだそうです。 私にも考えて、といわれ、試験を終えたばかりの頭でしばらく考えましたが、「サーラちゃん」にまさる名前は出てきませんでした。 

 かなりの応募があり、そして決定したのが「サーラちゃん」・・・この名を考えた人は6名あり、そのうちの2名が私たち夫婦ということになりました。 

 岐阜県音楽療法士への学びを始めることができるようになり、サーラちゃんの名付け親として素敵な品をいただき、あれから6年・・・感慨深いものがあります。 

 「サーラちゃん」 、これからも元気で活躍し、多くの方々に愛されてください。 

 さて、今日も、音楽が心から流れ出るような、よい日となりますように。

|

« 岐阜大学教育学部音楽教育講座 卒業・修了記念コンサート | トップページ | カモの来る池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サーラちゃん」 :

« 岐阜大学教育学部音楽教育講座 卒業・修了記念コンサート | トップページ | カモの来る池 »