« 自家製 グラタン | トップページ | 『人生に必要な知恵は すべて幼稚園の砂場で学んだ』 ロバート・フルガム »

2014年3月30日 (日)

スマートフォンって・・・

Photo しばらく前に、今の携帯電話にしてから2年間が経過し、契約更新の時期を迎えたことを書きました。 

 2年というより、もっと長い間、契約していた会社に話を聞きに行きました。ガラケーのままではあまりメリットのある話はありませんでした。 

 まあ、このままでいいか、と思ったのですが、ちょっとした操作のことで質問したい事態が起きて、その会社のショップに教えてもらいに行きましたら、それほど待っている人は居ないのに、30分ほど待っても人数が減らずに、私の印象では、とてもたどたどとしか先客の話が進んでいかないのです。 

 まあいいや、と帰宅したら、家内が「その症状だったら一度スイッチオフにしたら直るかも」」とのアドバイス。そのアドバイスが見事に効を奏して症状は改善。

 さて、ここからです。私の蓄積した負のエネルギーは、「釣られた魚には対応があの携帯会社は冷たいのではないか」 → 「少しでもメリットがあるならば、他の会社に乗り換えよう。」 → 紹介者にもメリットのある会社のチラシが入ってきた → そこでは、最新のスマートフォンが機種代金ゼロだ → 「よーし」 というわけで、あれよあれよという間に、この写真のスマートフォンと出会うことになりました。 

 ところが・・・ 文字入力の要領がうまくつかめず、なかなか入力できません。指が太いからかと、入力のためのペンを購入しましたが、まだまだ未熟です。 そこで、頭にうかんだのが、次のことです。

「スマートフォンとは、使うために指をスマートにしなさいと促すフォンのことである」 

 ここまで読んで、つまらないギャグに付き合っていただいて申し訳ありません。体型をスマートと申しますか、スリムに出来るように励みたいと思います。

 今日も、よい日となりますように。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。私たちを愛してくださっている神様とのコミュニケーションは機器を通さないお祈りで、いつも直通です。これは、素晴らしい恵みですね。

|

« 自家製 グラタン | トップページ | 『人生に必要な知恵は すべて幼稚園の砂場で学んだ』 ロバート・フルガム »

コメント

これを勢いと言うのでしょうか。
ともあれ、スマホデビューおめでとうございます。
 指でタッチしても機器が反応しない・・・・それは、指の太さではなく、指の乾燥のためでは?

 小学生の孫がタッチするとすぐに反応するのは、指に水分が多いからだと聞きました。
 銀行のATMの画面をタッチしても作動しないのは、指の水分が足らないからだとも聞きました。水分が足らない、それは・・・と深追いしないことにして。真偽はどうでしょうね。

  ムーミンパパは、ラインもデビューでしょうか。
携帯屋さんは、1年前「スマホを楽しんでください。」と
言われ、(何をうまいこと言っとるんじゃい)とやむを得ない事情に不承不承契約してしてきたわたしですが、今、スマホは結構お役立ちグッズになっています。CMする気は毛頭ありませんが。

※ ムーミンパパより
 なるほどなるほど ・・・ 参考になるコメントをありがとうございます。 勤務先にタッチパネルの付いた印刷機があるのですが、私の指では関知してくれず、数年若い人の指には、機器として、いえひがんだ私の目には機器として応じているときがありました。 少し潤いを持たせた布で日光を遮るようにしていましたら、使う人を選ばずに動いてくれるようになり、うーむ、血の気とは言いませんが、水気はあったほうがいいことがあると、今日のコメントと合わせて思い至りました。
 ラインというのはデビューしていませんが、パソコンでフェイスブックを少し活用するときがあります。 でも、せっかくなので、だんだんスマホと仲良くしていきますね。そのときは、よろしくお願いいたします。

投稿: ieyoko | 2014年3月31日 (月) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンって・・・:

« 自家製 グラタン | トップページ | 『人生に必要な知恵は すべて幼稚園の砂場で学んだ』 ロバート・フルガム »