« 水仙 | トップページ | フレッシュ »

2014年4月 7日 (月)

グレン・グールドに会いに行った熊本マリさん

 先月のことになりますが、3月26日早朝、NHKFMのラジオ深夜便という放送を聞いておりましたら、現在、大阪芸術大学の教授でもあるピアニスト熊本マリさんが、対談しておられました。

 熊本マリさんが16歳だったころ、カナダのトロントにいったときに、グレン・グールドに会いに行かれたそうです。モーツアルトに取り組んでいるけれど、一度、演奏を聴いて教えてください」と手紙を書き、返事が来なかったけれど、足を運んだのだそうです。最初は、マンションを確かめただけで、さすがにドアをノックする勇気は出なかったとのこと。

 けれど、二度目に行ったとき、ちょうど外から帰ってきたグレン・グールドと言葉を交わすことができたそうです。

 演奏を聴いてアドバイスを・・・と願っていた熊本さんでしたが、グレン・グールドさんは、誰に対してもそういうことをしないことに決めているのだそうです。 決して、冷たい心からではなく、後日マネージャーを通じて熊本さん自身の世界を大切に育ててくださいとの丁寧なメッセージが伝えられたそうです。 

 16歳の熊本さんが出会ったとき、グレン・グールドさんは48歳 ・・・2年後に彼は亡くなっていますが、すてきなアドバイスを熊本さんは受けることができたのですね。直接に彼と話すことができた人、それも初対面で話すことができた人はきわめて珍しい存在なのだとのこと。 何だか、すてきなお話ですね。 

 今日も、すてきな出会いのあるよい日となりますように。

|

« 水仙 | トップページ | フレッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレン・グールドに会いに行った熊本マリさん:

« 水仙 | トップページ | フレッシュ »