« 『なぜ、あの人の周りに人が集まるのか』 | トップページ | 『辞書から消えたことわざ』 »

2014年5月22日 (木)

サワコの朝 谷川俊太郎

  土曜日の朝7時半からのテレビ「サワコの朝」5月17日は谷川俊太郎さんとの対談でした。昭和6年生まれの82歳・・・サワコさんとは遠い親戚関係だと紹介があったように思います。

 20歳の頃から詩を書き始め、あまり書くことは好きではなかったそうですが40歳ころから、これもいいかな、と詩を書くことが好きになってきたとのこと。最近の不満は、誰も作品をけなしてくれなくなったことだそうで、自分では気が付かないいたらないところを指摘してもらえないのは、不満。

 ・・・死ぬことも新しい世界に行くと今までとは違う詩が書けるような気がして楽しみ・・・、ただし、本当にその日を前にしたらこわくなるかも知れないと付言はされましたけれど。

 結婚は3回され、3人目の奥さんは、けなす役をだいぶんしてくれたと話しておられました。一人になってさびしくないですかと聞かれて、いえいえ、とても楽になりました・・・ ひょうひょう、超然としておられ、さわやかなかただと思いました。

 教科書に載っていた作品だけ読んで「あなたの詩のフアンです」という人が多くて、他の詩も読んでからフアンだと言って欲しいとも語っておられました。

  ピアニストである息子さんとのコラボレーションもされていますし、スマホで谷川俊太郎さんの詩が読めるアプリもあるそうでサワコさんがメールマガジンマガジンとの関連がすっとは分からないという表情をされる場面もありました。 82歳で、紙の本があまり読まれなくなっているから電子の世界でも読んでもらえるように工夫されるその前向きさには教えられます。

 うーむ、このかたの詩をあらためてゆっくりと読んでみたいと思う番組でした。「鉄腕アトム」の主題歌の歌詞は谷川俊太郎さん作だそうですし、スヌーピーの翻訳もこの方だそうです。

 今日もよい日となりますように。

|

« 『なぜ、あの人の周りに人が集まるのか』 | トップページ | 『辞書から消えたことわざ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サワコの朝 谷川俊太郎:

« 『なぜ、あの人の周りに人が集まるのか』 | トップページ | 『辞書から消えたことわざ』 »