« 『アルゼンチンまでもぐりたい』 中村紘子 | トップページ | 夏椿 »

2014年6月26日 (木)

晴れのち大雨

 三か月ぶりほどの歯医者さん・・・その朝は時間をかけて歯磨きをして出かけた甲斐あって,「綺麗に磨けていますね」と歯科衛生士さん。「ありがとうございます。」と答えて終わればいいのですが、「ありがとうございます。いつもより何割かましに磨いてきました。」などと余計なことをしゃべってしまいました。 

 相手はプロですから、それくらいのことはお見通しだと思うのですが、たまにくる患者さんを暗い気持ちにさせるよりは、認めて、その気にさせて歯磨きに励んでもらおう、というこれまた職業意識だったのでしょう。

 丁寧に手入れをして消毒していただいたところで、にこやかに歯医者さんが見届けて、もうワンステップ綺麗にしてくださいました。 

 無罪放免になったような高揚した気分でめでたく帰宅。ここまでが、晴れです。

 その気分で、午後、題名が気になっていた映画「ノア 約束の舟」を見に行きました。 ずっと以前に作られた「天地創造」のような映画を期待していたのですが、この映画を見て、せっかくの晴れが、大雨に・・・ 有名な大洪水が描かれたせいではありません。 聖書を題材にしたように見せかけて、ちっともそうではありませんでした。 洪水の後の、二度と洪水によって世界を滅ぼさないという神様の約束のしるしの虹も登場しないのです。 気分は大雨で帰宅。 映画の後はステーキでも,と思っていたのに、お茶漬けを少々、というほど落ち込みました。 

 そんなわけで、もし、この映画を見に行こうと予定されている人は、ほかの映画、たとえば「アナと雪の女王」などに変更される方がよいと思います。←個人の感想ではありますけれど。 

 主演の俳優は、「グラディエーター」、「ビューティフル・ヒューマンライフ」、「レミゼラブル」などで好演していた人で、期待していたのですが、こういう映画になってしまっているのは脚本家や監督の責任の範疇でしょうか。 

 それはそれとして、今日も,よい日となりますように。

|

« 『アルゼンチンまでもぐりたい』 中村紘子 | トップページ | 夏椿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴れのち大雨:

« 『アルゼンチンまでもぐりたい』 中村紘子 | トップページ | 夏椿 »