« 手作りジャム | トップページ | 『ディズニーの魔法のおそうじ』 »

2014年7月18日 (金)

発酵博士に教わった 納豆どんぶり

0002  7月も半ばを過ぎ、本格的に暑くなってきそうです。水分を補って熱中症を防ぐとともに、スタミナを蓄えるためにも、しっかりと栄養のある食べ物を

  ・・・というわけで、テレビで発酵博士と呼ばれているかたに教わった納豆どんぶりをご紹介いたします。
 オリーブオイルで納豆を炒め、少しくぼみを作った納豆の中に卵を落とし、その横でシシトウも焼く。ご飯の上にそれを乗せ、鰹節、青じそ、のり。 味付けは醤油、黒こしょう、またはお好みでポン酢など。
 手軽で、栄養バランスもよく、おいしいと、我が家では好評です。
 二律背反と申しますか、毎年、望んでいて、そして毎年達成できない「夏痩せ」との兼ね合いが難しいのが難点。  でも、ひとまず目標にしていた数字を体重計が示すようになってくれました。( 他人事ではありますが、聞いてくださいますか、75キロです。)
 この後は、体脂肪を少なくし、筋肉を鍛えていきたいと思います。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 手作りジャム | トップページ | 『ディズニーの魔法のおそうじ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発酵博士に教わった 納豆どんぶり:

« 手作りジャム | トップページ | 『ディズニーの魔法のおそうじ』 »