« 『詩を書くということ』 ー日常と宇宙とー 谷川俊太郎 | トップページ | 24節気の11番目  小暑 »

2014年7月15日 (火)

アフターヌーンピアノ演奏会

0007_2   アフターヌーンピアノ演奏会 ・・・岐阜新聞本社のロビーで、月曜日のお昼、12時半からおよそ30分間開催されている演奏会に行ってきました。予約は必要なく、無料でピアノの生演奏を聴くことが出来ます。

 曲目は、画像をクリックしていただくと少し大きくなって読んでいただけるかと思います。 この日はブラームスの曲がフィナーレを飾りました。
 曲の解説を短くしてから演奏 ・・・ デビューして間もないグランドピアノが美しい音色を紡ぎ出されてピアニストと一緒に歌うという感じで、すてきな時間を過ごさせていただきました。
 毎週、月曜日開催と書きましたが、7月21日は休演。次回は28日、小学4年生の子が演奏するそうです。
 ゆったりとしたロビーで、音楽とのよい時間・・・レストランもあって、ランチは、ドリンク付きで880円 ・・・いろいろバリエーションのあるカレーを、ライス、ナン、つけ麺のどれかとサラダのセットで注文することも出来ます。カレー以外のメニューもあります。
 写今真ではぬいぐるみがピアノの前にありますが、ぬいぐるみが弾くわけではありませぬ。
今日も、よい日となりますように。
0002

|

« 『詩を書くということ』 ー日常と宇宙とー 谷川俊太郎 | トップページ | 24節気の11番目  小暑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフターヌーンピアノ演奏会:

« 『詩を書くということ』 ー日常と宇宙とー 谷川俊太郎 | トップページ | 24節気の11番目  小暑 »