« 枝豆 | トップページ | 『ピアノの森』第23巻 »

2014年7月 9日 (水)

西瓜

0002 西瓜をいただきました。あまく,おいしいのです。ありがとうございます。 

 夏の季語だと思っていましたが、ところが秋だとの声が・・・・エエーッ 調べてみました。 おお、秋でした。

西瓜(すいか《すいくわ》) 

 
西瓜畑(すいかばたけ《すいくわばたけ》) 西瓜番(すいかばん《すいくわばん》)

「秋-植物」の季語
ウリ科の蔓性一年草、西瓜の実。熱帯アフリカ原産。世界で広く栽培され、夏から秋にかけての代表的な果菜。栽培法の進歩で初夏のころから出回るが、もとは初秋のものであった。球形または楕円形で大きく、ほとんどは果皮に縞模様がある。果肉は赤色が普通でまれに黄色も。多汁で甘い。

こけざまにほうと抱ゆる西瓜かな       去来
畠から西瓜くれたる庵主かな         太祇
風呂敷のうすくて西瓜まんまるし       右城暮石
冷されて西瓜いよいよまんまるし       伊藤通明
泣いてをり肘に西瓜の種をつけ        中嶋鬼谷
刃に触れて罅(ひび)走りたる西瓜かな   長谷川櫂
三人に見つめられゐて西瓜切る       岩田由美

合本 俳句歳時記 第四版  (C) 株式会社角川学芸出版 2008 より

 うーん、思い込みは気をつけないといけませんね。 

 大きな台風  被害が出ませんように。

|

« 枝豆 | トップページ | 『ピアノの森』第23巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西瓜:

« 枝豆 | トップページ | 『ピアノの森』第23巻 »