« 『ピアノの森』第23巻 | トップページ | ゴーヤのオリーブオイル焼き »

2014年7月11日 (金)

遠い床 ラジオ体操

0004  町内会の回覧板に、夏休みのラジオ体操のおさそいが入っていました。

今年も、そういう時期にさしかかっているのですね。

 実は、夏休みだけでなく、ラジオ体操を朝の日課の一つにしているご夫婦がおられまして、これは、いいことだと見習ってラジオ体操を始め、毎朝、とはいきませんが、このところ一か月ほどラジオ体操をすることで一日を始めるようになりました。

 音楽療法のおりに、体全体の健康についてお話しすることがあり、「なるほど、健康について話すだけあって、よく引き締まった均整のとれた体格をしている」と思っていただけるような体型になれればいいなあ・・・理想としてはそうありたいと思いながら、距離のありすぎる現実。 

 でも、少しは努力しないと、と始めましたが、前屈運動をしてみると、手の先と床までの距離の遠いこと,遠いこと・・・驚くほどです。そして一か月続けても、あまり床が近づいてこないのです。 知らないうちに足が長くなっていた、ということでは残念ながらありませぬ。

 さて、地域の小・中学生たちが夏休みに入るまでには,もう少しありますので、今よりは、さまになるラジオ体操が出来るようになって仲間に加わりたいと思います。 

 うーむ、床よ、近づいてきておくれ。 台風よ、遠ざかっておくれ。 

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« 『ピアノの森』第23巻 | トップページ | ゴーヤのオリーブオイル焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠い床 ラジオ体操:

« 『ピアノの森』第23巻 | トップページ | ゴーヤのオリーブオイル焼き »