« 『チボー家の人々』 読み終わりました | トップページ | 人に語ることを 自ら実践することの 難しさ »

2014年8月22日 (金)

飛騨のモモ

0002  先日、飛騨の野菜のことを書かせていただきましたが、果実も美味しいです。このモモは、高山の母が送ってくれたものです。

 若いときの母は、広島の海で遠泳というのでしょうか、長時間泳げたそうですし、足も速かったそうです。
  私たち、ムーミンパパとムーミンママは足が速くないのに,二男は足が速く,なかなかのスポーツマンなのは、どうしてだろうと考えたことがあります。
 このことにつきましては、私の母と、家内の父が俊足だったことの隔世遺伝ではないかと、平和的な結論をだして今日に至っております。
 さて、母が送ってくれたモモ ・・・ 贈り主に似たのか,足が速いということですので、ごく一部のかたに少しだけおすそわけして、食事のたびに我が家のよきデザートとして味わいました。写真は、最後の一個です。 とりわけ美味でありました。
 (それとなく、ご在宅かどうかお尋ねしてご都合がよくなかったかた、今回のブログのことは、お忘れくださいますように (^J^)
 今日も、よい日となりますように。
 

|

« 『チボー家の人々』 読み終わりました | トップページ | 人に語ることを 自ら実践することの 難しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨のモモ:

« 『チボー家の人々』 読み終わりました | トップページ | 人に語ることを 自ら実践することの 難しさ »