« トランペッター ニニ・ロッソ | トップページ | 歌人 安立スハルさん »

2014年9月10日 (水)

歌人 小島ゆかりさん

 テレビ、NHK短歌の毎月第一週の選者でもある歌人、小島ゆかりさんの歌を二首。

みどりごはまだわれのもの 風の日の外出(そとで)にあかき帽子をかぶす
                       小島ゆかり歌集『水陽炎』より
われを出でてもっとも遠くゆく者よ 五月の朝の紺の制服
 自立とは、自分にもっとも身近な者からの隔絶ということばを読んだことがあります。テレビでは笑顔を絶やさず、優しさ、明るさいっぱいの小島ゆかりさんの内に揺るがずピシッと貫かれている子育ての覚悟が愛情深く伝わってくる想いがいたします。
 第一首に続いて詠まれている歌も紹介させていただきます。
 みどり児がわれを見分けて笑まひし日 天(そら)よりしきり木の葉降り来る
 うーむ ・・・ このみどり児だったお嬢さん、今は成長されて歌人だそうです。
 今日も、よい日となりますように。

|

« トランペッター ニニ・ロッソ | トップページ | 歌人 安立スハルさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌人 小島ゆかりさん:

« トランペッター ニニ・ロッソ | トップページ | 歌人 安立スハルさん »