« ピアニスト 小山実稚恵さん | トップページ | 錦織 圭 選手 と音韻法則 »

2014年9月14日 (日)

実りの秋 来たる

Photo  日中は気温が上がりますが、夕方から明け方にかけて、涼しいというよりはちょっと寒いほどの感じの岐阜市です。

 ゴーヤの花は、咲いていますが一時のような勢いは薄れ、写真のゴーヤジュースは、冷凍しておいたゴーヤとバナナから作りました。 ← 家内がです。
 岐阜市内の小学校を訪問していて、枝になっている実を見つけました。飛騨育ちの私には懐かしい光景・・・ナツメです。
 もう少し,実が赤くなってくると見やすいのですが・・・
 成長期にこのナツメを食べると花粉症にならないという説を聞いたことがあり、私はそれに該当していますので、今のところ、あたっているかもしれないと思っています。
 このままいけるといいのですが・・・ ちなみに我が家で花粉症になっていないのは私だけです。
棗の実(なつめのみ) Photo_2
棗(なつめ) 青棗(あおなつめ《あをなつめ》)
 
「秋-植物」の季語
棗はクロウメモドキ科の落葉樹で、実は二~三センチの楕円形。秋に紅熟したものを砂糖漬けや生で食べ、乾かして薬用にする。中国北部原産。茶道具の棗はこの実の形からついた名。
 
よもすがら鼠のかつぐ棗かな 暁台
棗盛る古き藍絵のよき小鉢 杉田久女
ふるさとや昨日は棗ふところに 長谷川双魚
朝風の棗はひかるばかりなり 川島彷徨子
なつめの実青空のまま忘れらる 友岡子郷
合本 俳句歳時記 第四版  (C) 株式会社角川学芸出版 2008
 ナツメだけでなく、いろいろな実が実り始めていますね。 コオロギの声も聞かれるようになってきました。
 今日も、よい日となりますように。 
日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

|

« ピアニスト 小山実稚恵さん | トップページ | 錦織 圭 選手 と音韻法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実りの秋 来たる:

« ピアニスト 小山実稚恵さん | トップページ | 錦織 圭 選手 と音韻法則 »