« 『ピアノの森』 第24巻 | トップページ | 『ベートーヴェンの日記』 »

2014年9月26日 (金)

『はじめての看護実習 基礎からステップアップ 看護 コミュニケーション』

Photo 『はじめての看護実習 基礎からステップアップ 看護コミュニケーション』

高橋清美 編著
へるす出版 2014年2月1日 
第1版 第1刷 発行
 1946年生まれの私が今、看護師を目指している ・・・ のではありませんが、仕事とするかどうかは別として、看護を受ける人の身になってコミュニケーションを成立できることは、どのかたにとっても意味のあることではないでしょうか。
 そう考えて、岐阜県立図書館の新着図書コーナーにこの本があるのを見た私は借りてきてしまいました。
 できるだけ早めに返却したいと思っています。
0002 画像をクリックすると少し大きくなるかと思います。
 看護師さんだけでなく、一般化できる面が含まれていると思います。
 出典を明らかにしていますので、あと二つ、引用・掲示させていただきます。おゆるしください。
 いかがでしょうか。特に意識することなく、こうした配慮が出来ている方もいらっしゃると思います。
 スキルかもしれませんが、それが生きるかどうかは,心にかかっていると思います。
 教育実習生の場合にも、4枚目の画像の内容は,大切なことだと思います。
 多くの図、分かりやすい記述に学ばせていただきました。 ありがとうございます。
0004 0005 私と家内の場合も今は、幸い健康ですが、将来的に老老介護という場面もでてくるかもしれません。 参考にさせていただきます。
 今日も、よい日となりますように。

『』

|

« 『ピアノの森』 第24巻 | トップページ | 『ベートーヴェンの日記』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『はじめての看護実習 基礎からステップアップ 看護 コミュニケーション』:

« 『ピアノの森』 第24巻 | トップページ | 『ベートーヴェンの日記』 »