« 礼拝におけるオルガン奏者の役割とは | トップページ | 秋の大学祭 間近 »

2014年10月28日 (火)

女優 松島トモコさん

0002  2014年10月26日、岐阜新聞朝刊に懐かしいお顔が載っていました。女優の松島トモコさん・・・ 少女時代から活躍され、幅広い人気のあった方と記憶しています。家内は、少女雑誌の表紙などでずいぶんなじんでいたようです。

 おお、そうでした。記事の内容は、松島トモコさんが、車椅子の方とペアを組んで車いすダンスの大会に出るなどしておられるのだとのこと。
 ダンスを励みとして、生き生きとした生活を送るようになられるのを目の当たりにし、東京オリンピックに続いて開催される東京パラリンピックの正式種目に車いすダンスが入るように働きかけておられるとのことです。
 新聞記事の中で、車いすダンスの大会に松島さんと組んで出場し、優勝されたかたが、それまで夢でご自分を見るときは車椅子に乗っていなかったのに、大会で優勝してから車椅子に乗った自分が夢に登場するようになったとのこと。
 自分の状況を,その方が受容できるようになったのだと記事の中に書いてあり、読んで私は感銘を受けました。
 息の長い活動をしておられること、そのことも素晴らしいですね。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 礼拝におけるオルガン奏者の役割とは | トップページ | 秋の大学祭 間近 »

コメント

教会のお墓の写真がムーミンパパのブログに。
すっかり気に入り同時に安心いたしました。なんて素敵なお墓なんでしょうか。洗礼を受けて一か月が過ぎました。
「なんだか穏やかな顔になったね」と言われたことも。
そんな時「イエス様ありがとうございます」という言葉と感謝です。
そして召されるまで生きなくては。充実した日々を。

※ ムーミンパパより

 受洗なさって一か月、おめでとうございます。
 ブログにお立ち寄りいただいて、嬉しいです。そして希望と力に満ちたコメント、ありがとうございます。

 納骨堂の中を,聖徒の日の前にお掃除したのですが、私もよいところだと改めて思いました。
  いつ召されるかは神様におゆだねして、いちにちいちにちを前向きに歩み続けてまいりましょう。 
 では、また。 祈りの内に (^J^)

投稿: 山内 | 2014年11月 8日 (土) 15時16分

一週間ぶりにムーミンパパを拝見。おやっ。まぁうれしや
松島トモコさんの夢の中での話、うなづけます。
ただ先天性の障害の場合は、いつも座ったままの角度から見ている夢が多いように思います。

※ ムーミンパパより
 ブログを訪れ、コメントもくださって,喜んでいます。ありがとうございます。
 山内さんは電動車椅子でお出かけなさっていますから、介助者とのデュエットも、ソロの車いすダンスも機会があれば見事になさるのではないかと思います。

 前向きの姿に力をいただいています。今日も、そして11月も神様に祝福いただいて、すてきな日々となりますように(^J^)

 

投稿: 山内 | 2014年11月 1日 (土) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女優 松島トモコさん:

« 礼拝におけるオルガン奏者の役割とは | トップページ | 秋の大学祭 間近 »