« 晴れ渡って 青空 | トップページ | 映画「大いなる沈黙へ」 »

2014年10月 9日 (木)

月蝕

0001  月蝕 ・・・ せっかくの機会なので、しばらく見とれることにしました。 中学1年生の時でしょうか、模型をもとに、月蝕が満月の時に起こると教えられて、一番満ち足りたときにこうしたことが起きるのは何だか教訓が含まれているように感じたのを思い出しました。

 藤原道長が「この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の欠けたることのなしと思へば」でしたか、そういうおごりへの戒めのようなことを思ったのかも知れません、
 でも、何だか復元してくる姿は嬉しく思いました。 そして、例えば、私たちの心に強い決心、手放すことのない大切な夢が燃えていれば、地球ほどの大きな影もその燃える思いを覆い隠すことは出来ないのだと感じました。
 例によって季語が入っているような入っていないような身勝手な五七五ですけれど、おつきあいくださいますか。
 月蝕夜 地球も覆えぬ 胸三寸  By ムーミンパパ
 失礼いたしました。
 今日も、よい日となりますように。

|

« 晴れ渡って 青空 | トップページ | 映画「大いなる沈黙へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月蝕:

« 晴れ渡って 青空 | トップページ | 映画「大いなる沈黙へ」 »