« 生長するブロッコリー | トップページ | 「生カサレテイル」 と 「生キテイル」 »

2014年10月23日 (木)

長岡輝子さん 朗読の魅力

0002  古本屋で、CDブック、「長岡輝子、宮沢賢治を読む セロ弾きのゴーシュ」というのを見つけ、購入しました。ご存じの方も多いと思いますが、長岡輝子さんは、盛岡の出身、あのおしんにも出演して人気を博した女優さんです。

 宮沢賢治の作品を読むのに,この方ほど適した人は他にあまりいないのではないでしょうか。
 朗読 長岡輝子さん
 音楽 作曲は 尾高惇忠さん 
          輝子さんのすぐ下の妹さんの長男  ピアノも弾いておられます。
 チェロ 倉田澄子さんは末の妹さんの長女
というチームで録音されています。物語はご存じの通りですが、とても素敵な世界が繰り広げられます。
 長岡輝子さんにとっても、このCDの制作中は、厳しくも楽しい時間であったことと思います。
小学生頃、ラジオの放送劇を楽しく聴いていたことを思い出しました。
 夕方に10分ほどでしたでしょうか、「おらあ、三太だ。 おらの村にはきつねも出るだ」で始まる番組や、「にあんちゃん」、「巌窟王」「アイヴァンホー」などなど。
 朗読の魅力を改めて感じました。 このCDには「やまなし」も吹き込まれており、シリーズは8巻となっています。
 今日も、よい日となりますように。
 
 

|

« 生長するブロッコリー | トップページ | 「生カサレテイル」 と 「生キテイル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長岡輝子さん 朗読の魅力:

« 生長するブロッコリー | トップページ | 「生カサレテイル」 と 「生キテイル」 »