« ムーミン谷は そろそろ冬眠の支度でしょうか | トップページ | 『湖底の城 5 』 »

2014年11月 7日 (金)

歌人 雨宮雅子さん 

    家内が長年、心を惹かれ、その歌に親しんできた歌人 雨宮雅子さんが10月25日に天に召されたと、新聞で知りました。心に残る歌の中から数首を記して、偲ばせていただきます。 
 トーストの焼きのほどよきあしたにて東京に薄くみぞれ降りしと
 夕映の海のみの絵を壁とせる珈琲店けふ閉店す
 誇り高く生き終へたしと思へるは父より継ぎしただひとつにて
  雨宮さんのように優れた歌を詠んで生きたあかしの足跡とすることは、なかなかできませんけれど、いのちの一日、一日を大切に歩みたいと思います。 今日も、よい日となりますように。
 
 

|

« ムーミン谷は そろそろ冬眠の支度でしょうか | トップページ | 『湖底の城 5 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌人 雨宮雅子さん :

« ムーミン谷は そろそろ冬眠の支度でしょうか | トップページ | 『湖底の城 5 』 »