« 『音楽で脳はここまで再生する』 | トップページ | 同窓会 パート2 想い出とバックミラーは,よりよき前進のために »

2014年11月 2日 (日)

タイムカプセル 担任したクラスの同窓会

 人間では仕組めない巡り合わせ、という経験は、どなたにもおありではないかと思います。いえ、これから書くのは,こういうことなんです。堅苦しいことではありませぬ。

 私にも28歳というときがありました。 たまたま、その年に中学2年生を担任したのですが、それは、2年何組だったでしょう?
 ピンポーン あなたは鋭いかたです。 そうです。2年8組だったのですね (^J^) 賞品を用意してなくてすみません。
 11月1日(土)は、そのクラスが同窓会を企画したので、これから行ってきます。中学2年生は誕生日を迎えると14歳になります。 28歳だった私はそれから40年を歩んでいますので、このクラスの生徒だった中学生は 今は○○歳ということになりますね。 受け持った当時の私よりも年上になった教え子たち ・・・家庭においても、社会においても元気に活躍していてくれるのが何よりも嬉しいです。
 ふつう、同窓会は卒業したときのクラスで開催しますが、このクラスが3年生になったとき、超大規模校だった学校は二つに分離したので、それを惜しみ、懐かしんで同窓会を開いているということなんです。珍しいケースで、それだけ、情熱とエネルギーのあるメンバーが集まっているということでもあります。
 それでは、楽しみに行ってきます。 2次会にも,といわれたので、同窓会に出かける前にこの記事を仕上げて準備いたしました。
 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。 よい日となりますように。

|

« 『音楽で脳はここまで再生する』 | トップページ | 同窓会 パート2 想い出とバックミラーは,よりよき前進のために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムカプセル 担任したクラスの同窓会:

« 『音楽で脳はここまで再生する』 | トップページ | 同窓会 パート2 想い出とバックミラーは,よりよき前進のために »