« 『アヴェ・マリアのヴァイオリン』 | トップページ | すてきなシチュエーション »

2014年11月25日 (火)

映画 「月光の夏」

 11月23日(日)の夜、テレビで、映画「月光の夏」が放送されました。  小学校にグランドピアノがあると聞いた特攻隊員が、出撃前にぜひピアノを弾きたいと訪れ、ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」を弾いて帰って行くことが中心となっています。  時代の波、それも戦争という嵐の時代に、生きた証しとして今まで打ち込んできたピアノを演奏したい ・・・ その思いが痛いほど伝わって来て心を打たれました。

 DVDにもなっているのでしょうか。戦争の時代が出てくる映画やドラマは辛くて、なかなか正視できないのですけれど、目を離したり、つむったりしているだけではいけないのだと思います。 世界のどこにも戦争、紛争のない平和が訪れることを願うものです。  
  今日も、よい日となりますように。

【聖書】 平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです。

|

« 『アヴェ・マリアのヴァイオリン』 | トップページ | すてきなシチュエーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「月光の夏」:

« 『アヴェ・マリアのヴァイオリン』 | トップページ | すてきなシチュエーション »