« 第48回 定期演奏会 | トップページ | 大学の夜景 »

2014年12月16日 (火)

冬のイチゴ

 寒波到来とのことですが、いかがお過ごしでしょうか。どうぞ暖かくしてお健やかでお歩みくださいますように。

 0002_2 私の住む岐阜市も、屋根や生け垣が雪で薄化粧しましたが、道路には積もらず、幸い、元気でおります。
 この季節に、すてきなプレゼント ・・・大粒のイチゴをいただきました。 岐阜苺「とちむすめ」という品種だそうです。
 優しいお心とともにおいしく味わわせていただきました。 ありがとうございます。
  植物の持つ力を発揮できるように配慮し、世話をすれば、たとえばこのイチゴのように、冬のさなかにも、すばらしい実を結びます。
 厳しい環境に育ってノーベル平和賞を受賞したアマラさんのこと、その受賞講演を連想いたしました。
 人生においても、きっとひとりひとりには、花を咲かせ、実を結ぶように道が開かれている
のでは・・・そんなことを強く思いました。
 今日も、よい日となりますように。
 12月16日・・・今日は私の学生時代、上達しない私を根気よく指導してくださり、後にプロのオーケストラのトランペット奏者、音楽大学の教授になられ、現在もご活躍中の先輩の誕生日です。ありがとうございました。どうぞ、これからも健康ですばらしい音楽を奏でてくださいますように。

|

« 第48回 定期演奏会 | トップページ | 大学の夜景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のイチゴ:

« 第48回 定期演奏会 | トップページ | 大学の夜景 »