« 神戸ジャズ | トップページ | 第48回 定期演奏会 »

2014年12月14日 (日)

筋肉の維持

 『クロワッサン』2013年7月号に「ちゃんと使っていれば筋肉は老けない」という特集記事が掲載されています。 行きつけの図書館で時々借りる月刊誌の一つです。

Photo この特集記事に、久野譜也さんの記事があり、勉強になりました。およそ、次のことが書かれていました。
 筋肉の量は20代をピークに毎年約1%ずつ落ちていきます。それは加齢とともに進行し、60代の人の筋肉量は20代の人に比べて約40%減少・・・やがて歩けなくなる量にまで減ります。
・・・ 自分の筋肉量、知っていますか?もし、体重しか気にしていないとすれば、それは知識がなさ過ぎます。 ・・・体組成計を利用して、体重、体脂肪率、筋肉率の3つの数値を知っておくべきだと思います。
 根拠 ある実験で三つのグループで3か月のダイエットを行った。全グループが訳3㎏減った。 ただし、筋肉量はどうなったか・・・
①食事制限のみ  通常なら5年かけて落ちる筋肉量が3か月で減ってしまった つまり、
             3か月で5年分、老化した
②食事制限と有酸素運動  筋肉量は減少
③食事制限と有酸素運動と筋トレ このグループだけ、筋肉量は増加。
  しかし、運動の効果は蓄積できないので、いつも測定すること、そして仲間と励まし合って運動を継続することが大切。
 実は、久野さんは、私が務めた中学校の卒業生で、直接教えたことはないのですが、とても頑張り屋で、さわやかな中学生だったことを覚えています。現在、筑波大学大学院の教授としてテレビにもよく登場し、多くの人の健康作りに貢献している人です。ご活躍を嬉しく思っております。
 科学的な根拠もあるこういう人のお薦めには、これは素直に受け入れて、筋肉量の維持、あわよくば増進に努めるほかありませんね。
 というわけで、卓球と、少し傾斜のある山(ただし、熊さんに出会う心配のないところ)へのウオーキングに真面目に取り組もうと思います。
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。クリスマスシーズンは初めて教会においでになる方も多いので、よいチャンスですよ(^<^)

|

« 神戸ジャズ | トップページ | 第48回 定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉の維持:

« 神戸ジャズ | トップページ | 第48回 定期演奏会 »