« ペペロンチーノ・パスタ | トップページ | す すごい ある歌を 100年 歌うとは・・・ »

2014年12月28日 (日)

あいさつ 年賀状

  郵便局は、元旦に確実にお届けするためには、年賀状は25日までに投函してくださいと呼びかけています。

 でも、例年、私はこの日までには出せませんでした。 郵便屋さんは謙遜しておられる・・・ この方たちの実力ならば、もっと間際に出しても何とかしてくださるという 私の無限の信頼がそうさせてきたのです ← うそです。 お察しの通り、25日までには出せないペースで歩んでいる、のんびり屋のていのいい言い訳です (^<^)
 ところが、今年は、どうしたことでしょう。 23日には、年賀状が完成し、その日は祝日でしたので、24日に投函するという 今までの私を知る郵便屋さんがいたら(もちろん、いませんけれど) びっくりするような展開となりました。
 きちんと元旦に年賀状でご挨拶できそうで、安堵しています。
 挨拶といえば、作家の曾野綾子さんがこのようなことを書いていました。
「神の存在など信じないという人がいる。けれど、もし、普段、そう口にしているのに、たとえば、乗っている飛行機が気流の不安定な空へ離陸するとき、 不安にかられて 神よ、守りたまえ と祈ったとしたら、 無事に旅行を終えたときには、普通の人間に対しておかげさまでとお礼の挨拶をする以上の心を込めて、神に感謝の挨拶をするのが 筋の通ったあり方というものではなかろうか」という意味のことを。
 年賀状から、話が飛躍しすぎたかも知れません。
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日、キリスト教会の礼拝に、どうぞ。

|

« ペペロンチーノ・パスタ | トップページ | す すごい ある歌を 100年 歌うとは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいさつ 年賀状:

« ペペロンチーノ・パスタ | トップページ | す すごい ある歌を 100年 歌うとは・・・ »