« お正月らしさ  | トップページ | 箱根駅伝 2日目 »

2015年1月 3日 (土)

箱根駅伝 1日目

 多くの方が、箱根駅伝の中継放送をごらんになったことでしょう。

 何を好きこのんで、正月早々、寒い中、険しい山道を走らにゃならんのだろう・・・と、無精な私は思わないでもないのですが、私の母は足も速く、バレーボールで仲間と力を合わせ、学校の授業で、遠泳があると広島の海で何時間も泳いだスポーツ・ウーマンでしたから、今も、スポーツ観戦は、時には声援を送りながら見ています。
 離れて住んでいますが、93歳の今年も、朝8時からのこの駅伝の中継を愉しみに見て、応援したようです。
  先日、テレビで100歳の女性が水泳の大会で1500メートルを見事に泳ぎ切る姿が放映されていました。 母親に「こういう放送をしているけれど・・」と電話をしようかと思いましたが、ひょっとして「じゃ、私も挑戦してみようか」と言い出すかも知れないので、電話しませんでした。
 その気力、元気さを見習って、2015年,私はスポーツをもっと楽しむようにしたいと思います。 ラジオ体操・ウオーキング・卓球、時に、それほど高くない山に登って降りてくるくらいですけれど。
 さて、話題を戻しますね。駅伝の醍醐味、そして厳しさは、たすきをつなぐこと・・・ 期待通り、あるいは期待以上の走りができたら最高です。けれど、長丁場ですので、思わぬ体調の異変、ほかのチームの好調さがプレッシャーをかけてくる、気温が下がり、路面が凍ったり積雪したりする などなど、試練が降りかかってくると、個人で完走するマラソンとは異なる責任がかかってきます。
 けれど、力を発揮できなかった選手を、仲間たちは、温かく包み込みます。不調だった仲間の記録を挽回して、順位を上げるチームメイトの奮起が引き出されることもあります。
 私たちも、2015年の人生の日々を、応援し合い、励まし合って進んでまいりましょう。
 今日も、よい日となりますように。
 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。あすべての人を愛しておられる神様が喜んでくださいます。
聖書  わたし(神様)の目には、あなたは高価で貴い。私は、あなたを愛している。
 
 

|

« お正月らしさ  | トップページ | 箱根駅伝 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝 1日目:

« お正月らしさ  | トップページ | 箱根駅伝 2日目 »