« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

安立すはるさんの短歌  一語のごとし

 立春も間近になりましたが、冬も意地を見せていますね。冬らしい冬の後には、いっそう春らしい春が来る ・・・ そんな気持ちもわいてまいります。

 歌人、安立スハルさんにこんな短歌があります。
   瓶にして今朝咲きいづる白梅の一りんの花一語のごとし
 写真は、『婦人之友』の読者の方たちの集まりである「友の会」の方たちにムーミン・ママが教えて0003 いただいて作った落雁です。
 ありがとうございます。
 今日も、よい日となりますように。
 あすは、日曜日。
キリスト教会の礼拝におでかけくださいますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

粘り強さ・・・ ピサの斜塔

Photo  ピサの斜塔について、インターネット上の辞書、ウイキペディアで調べてみました。画像もそこから引用させていただきました。ありがとうございます。

 随分、長い年月にわたって根気強くこの塔が建てられ、手入れされて今日に至っていることが書かれていました。
 着工が1173年、完工が1372年 ・・・実に200年かけた工事だったのですね。
 当初は、現在の55メートルよりも、遥かに高い鐘楼を建てる予定だったのが、途中から変更されたのは、南側の地盤がやわらかめであったことが原因だったそうです。
 一時は、倒壊が心配される状態になりましたが、対策が功を奏し、ある学者が少なくともこれから300年は大丈夫だと明言するまでに回復し、塔に登ることもできるそうです。
 ガリレオ・ガリレイが物体の落下実験をこの塔でしたこと、そのガリレオの名誉を回復するローマ法王の声明も、この塔で出されたこともウイキペディアに記されていました。
 ピサの斜塔に関心を抱いたのは、実は、学生時代以来の友人が先週、亡くなったこととつながりがあります。
 勤めた学校や経歴に違いはありますが、私と同い年で、卒業以来46年間を、本当に優秀な彼は真摯でひたむきに歩んできました。
 建物に喩えれば、あのどっしりとしたエンパイア・ステートビルのようなゆるぎのない業績を営々と築き上げてきた彼でした。
 そう考えていて、ふと私は、自分のことを傾きながら、なんとか設計変更した上部の階と七階までとがかろうじてバランスを保って建っているピサの斜塔のようなものではないか、と自らを省みたのです。
 ところが、そうした勝手な連想は、ピサの斜塔に対して、とても失礼なことだったと調べていて恥じ入っている次第です。  風に吹き散らされるもみ殻のようなものです。 ← いえ、籾殻に対しても、失礼かも知れません。
 けれど、友人の一人に彼が居てくれたことを忘れず、自分なりに歩んで行こうと思いを定めました。
 ピサの斜塔を建て、守り続けている方々の知恵と熱意、粘り強さも一つの範として・・・
 今日も、よい日となりますように。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

歯医者さん

  およそ三か月毎に定期検診と手入れのため、歯医者さんに出向きます。子どものころほどには緊張したり(怖がったり)はしませんが、スキップしてうきうきと向かうというところまではいきません。

  歯科衛生士さんにていねいに掃除していただき、歯医者さんが歯のかみ合わせ、ぐらつきなどを確認 ・・・ 特に問題もなく、次回を予約して辞去。この間、約30分でした。

  口の中がとてもさわやかで、3か月後に、この状態を維持して歯医者さんに行けたらいいなと、普段より時間をかけてしっかりと歯磨きして過ごしました。

  この真面目さが、何日も続きますように。 そういえば、先日の新聞に、口腔ケアの大切さがこのところ強調されるようになり、大きな病院では、入院患者全体に口腔科の目が行き渡るように工夫しているところが多くなってきているという記事が登場していました。

 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

♪「ラストダンスは 私に」

 あるコンサートで、この曲を聴く機会があり、関心を覚えてインターネット上の辞書、ウイキペディアで調べてみました。

 以下は、ウイキペディアからの引用です。
   作詞者のドク・ポーマスは本楽曲を作詞した当時、小児麻痺の影響で脚に金具を付け両手で松葉杖をついて歩くという状態にあったため片手を女性の手に添え、もう片方の手は相手の肩か腰に当てて、ダンスを踊るということができなかった。でも、女性に手を取ってもらい肩に手を当ててもらいながら、自分は松葉杖をついてでも動くから、ラストダンスだけは私のために残して置いてくれ、そして一緒に踊ろう、というドク・ポーマスの思いが詞にこめられているという。
  歌がヒットしたこともあって世界中で数多くの歌手によって歌われており、アメリカ国内では1983年にドリー・パートン、2006年にマイケル・ブーブレがそれぞれシングルとしてカバーした。
 ポール・マッカートニーは、ドリフターズの「ラストダンスは私に」を聴きながらビートルズの楽曲「ヘイ・ジュード」を作曲したというエピソードがある。これを元に、1981年にはザ・キングトーンズが大滝詠一プロデュースで、2つの楽曲をシンクロさせたシングル「ラストダンスはヘイジュード」をリリースしている。
  日本では越路吹雪がカバーしていることなどから、シャンソンと思われることが多い。本楽曲はアメリカ生まれであり、本来はシャンソンという分類には入らないが、フランスの歌手ダリダやダニエル・ダリューがフランス語の訳詞でヒットさせたため、シャンソンという分類に入ることもある。(中略)
  日本では岩谷時子の訳詞により越路吹雪が歌ったものが特に有名である。越路は『ラストダンスは私に』を自身のリサイタルなどで必ず披露し、『愛の讃歌』『サン・トワ・マミー』などとともに越路の代表曲の一つとなっている。
  NHK紅白歌合戦では1961年の『第12回NHK紅白歌合戦』、および1963年の『第14回NHK紅白歌合戦』と越路によって2回歌唱されている。
原詞では男性の目線で描かれ、男性が女性に話しかける歌詞になっているが、岩谷時子による訳詞では越路が歌唱するにあたって女性の目線で描かれ、女性が男性に話しかける歌詞になっている。 以下略。
 長い引用になりました。 ウイキペディアさん、ありがとうございます。
 一つの歌には、いろいろな背景があるのですね。大切にしたいと改めて思いました。勉強になりました。
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

健康のための 替え歌

 音楽療法で介護予防教室の講師を務めるとき、こんな替え歌を紹介しました。

 私のオリジナルではなく、教えていただいた替え歌に手を加えたものですが、「あの歌、仲間と歌いたいので、歌詞をもういちど見せてください」とリクエストいただくこともありましたので、記します。 お座敷小唄のメロディでどうぞ。
  健康小唄
風邪を ひかずに 
転ばずに 
友だち 家族と よく話し 
頭と  足腰 動かして 
歌と  笑顔で  
すこやかに
  お座敷小唄はよく知られた歌ですので、ある会場では、歌う前から手拍子が始まり、とても励みになりました。  欲が出て、2番、3番と考え始めましたが、ムーミンママが「もっとあるといいのになぁと思っていただくくらいがちょうどいいのだと思うよ」とアドバイスしてくれたので、1番のみにしてあります。 よろしければ、どうぞ。
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

焼売 (シュウマイ)

 ある雑誌に、こんな言葉が載っていました。

 「空腹時に食料品の買い物に出かけない」 ・・・ おお、と思いました。お腹が満たされているときに比べて、買い物かごの中身が増える傾向があるからだろう ・・・そして、その通りのことが書いてありました。
 そういえば、ショッピングの時に、お店に用意してあるカートを使わないほうが買い物が少なくなる、と教えられたことがあります。買い物かごを手で持っているときよりも重さを感じないので、品物を多く入れがちになるのですね。
  それはともかく、シュウマイ作りを教えてもらいました、購入するよりも値打ちに出来るのですが、一度にたくさん食べるという傾向があるかもしれません。
Fullsizerender
 買い物、そして毎日の食事・・・工夫する余地がまだまだありそうです。
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

さよなら セルロイド

  卓球の全日本選手権大会が開かれ、そして終わりました。今までの大会と大きく変わったのは、使用するピンポン球がセルロイドからプラスチックに変わったことです。

0003
  安くて、弾力や復元力に優れているセルロイドでしたが、発火の危険性があるのだそうです。国際卓球連盟では2014年の7月から、変更したとのこと。
  直径40ミリのピンポン球 ・・・ プラスチック球は、セルロイドに比べ、回転がかかりにくく、割れやすい傾向があるそうです。
※ 2015年1月14日(水)岐阜新聞 朝刊
から画像・記事の内容を引用させていただきました。ありがとうございます。
  中学、高校と卓球部だった私ですが、このところ卓球から遠ざかっていました。けれど、ウオーキングとは別の良さがあるので、このたび、もう一度、ピンポンする機会を作ろうと考え、用具の準備をいたしました。動きが少し緩やかなラージボールも人気が出ているとのことで、そちらのボールも試しに買ってみました。少しでも筋力アップに努めたいと思います。さて、どうなりますことか・・・
 セルロイドと言えば、この歌にも登場していました。
「青い眼の人形」
野口雨情 作詞・本居長世 作曲

 

青い眼をした お人形(にんぎょ)
アメリカ生まれの セルロイド

日本の港へ ついたとき
一杯
涙を うかべてた
「わたしは言葉が わからない
迷子
になったら なんとしょう」

やさしい日本の 嬢
ちゃんよ
仲よく遊んで やっとくれ
仲よく遊んで やっとくれ

 なごり惜しいですが、さよなら セルロイド

 今日もよい日となりますように。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

『星やどりの声』 朝井リョウ 著

0002 『星やどりの声』

朝井リョウ 著
角川書店 2011年10月31日 初版発行
 「星やどり」という名前の喫茶店を、建築家であった夫に病で先立たれた妻がきりもりしています。
 この喫茶店には「小空」と呼ばれる星型にくり抜かれたガラス張りの天窓があります。
 人気メニューは、ビーフシチュー。そして、自家焙煎の豆を用い、ネルドリップで淹れたコーヒーは濃いめの味。
 それぞれ個性豊かな六人の子どもがお母さんとの生活を紡いでいます。
 著者の朝井リョウさんは、1989年生まれの若手作家。『桐島、部活やめるってよ』は映画化されたようです。
  青春群像を瑞々しい文体で描く作風だと思っていました。それはそうなのですが、今回のこの本は、家族それぞれの心理、生き方がとても温かい目線で書き上げられています。
 よろしければ、どうぞ。
 今日も、よい日となりますように。
 明日は、日曜日。キリスト教会の礼拝に、どうぞ、お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

心臓さん ありがとう

  NHKテレビテキスト 2014年11月号に「心不全」の特集が掲載されています。その冒頭に次の文章があって、驚きました。

 心臓は、全身に血液を送り出す収縮と血液を取り込む拡張を1日に約○○回も繰り返す。
 わあ、まさか、こんなに心臓さんが頑張り続けてくれているとは・・・   とても呼び捨てに出来なくなりました。
 さて、年齢などで回数に異なりはあるのでしょうが、あなたは、約何回だと思われますか?
 答えを確かめたい方は、できましたら予想を立ててから、「続きを読む」をクリックしてください。 気を持たせた書き方ですみません。お急ぎの方は、どうぞパスしてください。
 今日も、よい日となりますように。

続きを読む "心臓さん ありがとう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

冬のダリア

0002  日曜日の礼拝を献げる教会堂 ・・・ クリスチャンは交代で掃除をし、花を飾ります。寒さの厳しい「大寒」の季節ですが、今回の当番の方はごらんのようなダリアを活けてくださいました。

 神様が喜んでくださるのは、くだかれた謙遜な魂によるまことの心を持って献げる礼拝ですが、こうした心からの奉仕で整えられた教会堂は、礼拝に集う人たちの心をも整えてくれます。
 神様、そして奉仕くださった方、ありがとうございます。
 それぞれの持ち場、働き場所で、佳き香りを放ちながら、この花のような役割を果たすことができたら、すてきですね。
  今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

女優 高峰秀子さん と辞書

Photo  『クロワッサン』という毎月2回発行される雑誌があります。2014年4月25日号に、この記事は掲載されていました。松山善三さんと高峰秀子さんご夫妻の養女、斎藤明美さん執筆の「高峰秀子の引き出し」という連載記事の第7回目 辞書という文章です。

 写真も、「クロワッサン」2014年4月25日号から引用させていただきました。ありがとうございます。

  司馬遼太郎さんや、井上ひさしさんが、高峰秀子さんの知識、才能の豊かなことなどに、どんな教育をすれば高峰さんのような人間が出来るんだろうと異口同音に感嘆したそうです。それほど、博覧強記の方だったのですが、実は、学歴と言えるほどの学歴がない高峰さんだったそうです。
 5歳から子役として働き、自分を養ってくれるはずの養父母を養い、13歳からはさらに十数人の親戚の生活を担ったそうで、小学校に延べ一か月、そして今の中学に相当するお茶の水文化学院に数日というのが、86年の生涯における学歴の全てなのだと記されています。
 小学一年生・二年生の担任、指田先生は、地方ロケに出発する高峰さんに、汽車の窓から、「秀子ちゃん、これ」と絵本を差し入れてくれ、それを車中で見ながら文字を覚えたのだそうです。新婚の夫、松山善三さんは国語辞典を渡し、ひき方を教え、かけ算、割り算などを教え、高峰秀子さんは熱心に学び続け、司馬遼太郎さんたちにも驚かれるほどの域に達したのだとのこと。
 女優、高峰秀子さんの熱心なフアンの一人だった人が松山・高峰夫妻の留守宅を訪れ、名刺を置いて帰って行かれたことがあったそうです。 なんと、「広辞苑」を編纂した新村出さん ・・・ 帰宅したご夫妻は、驚き、喜んで、すぐに宿泊先の新村さんを表敬訪問したというエピソードも記されていました。
 26冊の著書を世に送り出した高峰秀子さんの文机の傍らには、多くの辞書・・・広辞苑・大辞林・英和辞典・和英辞典・仏和辞典・広東語辞典・中国料理用語辞典 ・・・があったそうです。「一冊だけ本を選ぶとしたら」と取材で尋ねられたとき、高峰秀子さんは「厚い辞書、広辞苑」と即答したそうです。
 心を打たれました。
 今日も、よい日となりますように。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

お年玉切手 2015

0001   年賀状をいただくと、それだけで嬉しいのです。そこへ、さらに年賀状でお年玉切手があたっていると、ラッキーと思います。

 1月18日に抽選、19日から賞品を受け取れるとのことで、ウオーキングを兼ねて、郵便局で早速手に入れてきました。
 今日、1月20日は、24節季の「大寒」の初日。気温が下がる日が続くかも知れませんね。けれど、その次は「立春」 (^<^) 暖かい春の訪れを楽しみに、寒さを乗り切ってまいりましょう。
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

新しい一歩を 

 新しい一歩を ・・・ 小さなことでも、今までしたことのないことに取り組むことは、脳を活性化してくれるのだそうです。

 というわけで、グラタン作りに挑戦してみました。ポイントは次の二つだと思いました。
1.ホワイトソースの作り方
 材料 バター 小麦粉 牛乳  ・・・だまにならないように、そして  焦がさない  焦げると、ブラウンソースになる ← ブラウンソースになったら、シチュー作りに変更するとよいのだとか
2. 具は、煮たり 焼いたりして 食べることが出来る状態にしておく
 今回は、 玉葱 ハム 大根 大根の葉
 とろけるチーズ パン粉 を乗せる。
オーブン・トースターで加熱しました。 電子レンジでもできるけれど、焦げ目が付かないのだとのこと
0002 なんとか、出来ました。
 これで、あまり乳製品が得意ではない家内に依存しなくても、グラタンを作ることができそうです。
 ジャガイモ エビ マカロニ など、ヴァリエーションを楽しめるまでになりたいです。
 脳が活性化し、お腹も喜ぶということで、楽しいチャレンジでした。
 パソコンで文章を書くときには、あまり脳が働いていないのに、手書きで文章を書くときには、脳全体の血流がとてもよくなる映像がNHKテレビ、16日(金)夜の団塊世代で放送されていました。  そういう取り組みも大切にしたいと思います。
 今日も、よい日となりますように。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

臘梅 香る

0005   岐阜市の梅の名所、梅林公園に行ってみました。御所紅とか青軸という名札の樹では、ふくらんだ芽が春への期待、希望を抱かせてくれました。

 臘梅(ろうばい)は、ごらんのように咲いていて、よい香りが・・・ ♪「春よ 来い 早く来い 歩き始めた みいちゃんが 赤い はなおの じょじょはいて おんもへ 出たいと 待っている」  の歌がうかんできました。
 でも、夕方には、雪がちらつきました。  その分、期待もふくらみますね。
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

20年 阪神・淡路大震災 

Photo  午前5時46分でしたね、地震が起きたのは・・・。あるテレビ番組で「若い人が戻ってきて、この町で、よーし、やっていこう」というふうになるまでは、復興したとは言えないね」 力を尽くして町の元気を作りだしておられる方が語っておられました。 頭が下がります。 「両親と妹が亡くなりました」と語りながら、踏ん張っているかたもおられました。

 東北と連絡を取って、支え合っておられる方たちもおられます。
 震災を忘れず、手を結び合って今日を大切に歩み、明日へ向かって進んでいくことが出来ますように。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

大根を収穫

0003  抜き菜をけっこうたくさん味噌汁の実などにしていましたので、大根の本体が実るところまで残っているかどうか案じていましたが、幸い、ごらんのように収穫できました。

 育て主に比べるとやや細身ですが、これは、たいていのものがそうなります。 (^<^)
寒い時期にここまで育つ根性と申しますか、生命力を見習いたいと思います。
0004
 角川の俳句歳時記 第四版を引いてみました。
 大根(だいこん)  【季語の分類一覧】「冬-植物」の季語
大根(だいこ) 大根(おおね《おほね》) 青首大根(あおくびだいこん《あをくびだいこん》) 大根畑(だいこんばたけ) 大根畑(だいこばた)
 
大根は中央アジア原産とみられるアブラナ科の二年草。主に地下の多汁・多肉質の長大な根を食べるが、葉も食べられる。根の形と大きさは種類によって多様で、桜島大根などは直径三〇センチ、重さ一五キロ余りのものも珍しくない。沢庵漬をはじめとして漬物の材料としても欠かせない。「おほね」「すずしろ」は古名。「だいこ」ともいう。
 → 大根引
 → 大根洗ふ
 → 大根干す
 
大根に実の入る旅の寒さかな 園女
流れ行く大根の葉の早さかな 高浜虚子
すつぽりと大根ぬけし湖国かな 橋閒石
燈台につゞく一枚大根畑 有働木母寺
大根引 だいこで道を教へけり  一茶
合本 俳句歳時記 第四版  (C) 株式会社角川学芸出版 2008
※ 引用句を 少し増減させていただきました。
 せっかくの収穫ですから、おいしく食べたいと思います。
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

歌会始め

 1月14日、歌会始めが開催されました。 宮廷で開かれる歌会を以前は歌御会(うたごかい)と呼び、一般の人たちの開いていた会を歌会といっていたそうです。こうした歌会のことは万葉集にも載っているとのことです。長い歴史があるのですね。 

 歌御会は昭和3年から歌会と呼ばれるようになり、その中でも、、新年に初めて行われる歌会を歌会始めというのだそうです。 今年のお題は「本」・・・2万8百首ほど応募があり、10首が選ばれました。 高校生が授業中に詠んだ歌も選ばれていて、嬉しくなりました。若人も育っていますね。
 お題は、懐紙や和菓子にも反映されるのだと教わりました。 来年のお題は「人」だそうです。
 こうした伝統、大切にしたいですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

『パリ左岸のピアノ工房』 その2 印象に残ったことば

 昨日のこの本の紹介は、音楽面から記しました。今日は、いろいろなことへの広がりを感じさせてくれることばをこの本の中からいくつか紹介させていただきます。

 親しくなったこのピアノ工房のリュックから、「あなたのピアノが見つかった」といわれたピアノは、グランドピアノでした。家のスペースの関係でアップライト(縦型)ピアノを考えていた著者は、せっかくだけどグランドピアノは無理だと言いました。けれど、少し弾いてみた著者は、そのピアノに魅せられてしまい、どうしてもそれが欲しくなりました。幸い、そのシュティングル社のグランドピアノはサイズの小さいベビーグランドでしたので、妻の理解を得て、めでたく、購入の運びとなりました。
  自分のピアノを手に入れることが出来た著者は、次の段階としてピアノの学習を再開することにし、先生を探します。彼には、今までの体験から、ピアノの先生に、外からその先生の音楽を強制するのでなく、学習者の内側にある音楽を弾き出してくれる人であって欲しいという願いがありました。
 出会えた先生アンナは、まさにそのような人でした。
 長い間のブランクを感じて落ち込んでいる著者のノートに、アンナ先生はこんな言葉を書いてくれました。
「自分自身と根気強く付き合ってやること」
 また、レッスンは、単に鍵盤上の指の動きとしてでなく、もっと深いレベルで音楽を、その美しさを理解するものでした。アンナ先生は、著者の耳が非常に敏感だと言ってくれ、多くの時間をその耳を教育するために費やしたことが記されています。
 また、アンナ先生は内面的な集中力を使うことによってわたしたちが美と呼ぶものの一部を知る方法をこのように語っています。
  □  ◇   ○   ☆   ※   ☆   ○   ◇   □
「ブラームスやシューベルトの作品を見て、それが名曲であることがわからねばなりません。その名作のほんの一部でもあなたの演奏技術のために借りられることを感謝しなければならないんです。それは人生をどんなふうに見るかということにも通じるんじゃないかしら?完璧などというものはありえないんです。}
 今日も、よい日となりますように。
 今日は、アフリカの医療のために命を捧げたシュバイツアー博士、そして私の父親の誕生日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

『パリ左岸のピアノ工房』

0001 『パリ左岸のピアノ工房』

T.E.カーハート 著
  村松 潔  訳
新潮社 2001年11月30日 発行
  この本を紹介させていただくのは、多分、3回目ではないかと思います。
 それだけ、私にとっては魅力があり、時々読み返したくなる本なのです。
 インターネットで見る書評も好評です。厳密には、パリ左岸ではなく、セーヌ左岸とすべきだという意見も中にはありますけれど。
 パリに住むようになったアメリカ人の著者は、子どもを幼稚園に送るときに見かけたピアノ工房に心が惹かれます。
 何回か立ち寄っても、店内に通ずる扉のガードは固かったのですが、いったんその扉が開かれると、予想もしなかったほどたくさんの中古ピアノが姿を現します。
 気心が知れてきたころ、「あなたのピアノが見つかった」といわれ・・・・ 
 見立ててもらったピアノが心底気に入った著者は、幼い頃習ったピアノへの練習を再開します。
 それからも、このピアノ工房に立ち寄っていろいろなピアノに出会わせてもらったり、パリの一角に住む音楽家たちと交流が始まったり、ファツィオーリのピアノ工場の見学に出かけたり ・・・ ピアノの歴史や調律のこと、かなり多くのピアノメーカーのこと などなど、ピアノを好きな人だったら読んでいて飽きることはないのではと思うほど楽しい世界が繰り広げられます。何人かの作曲家とそのピアノ曲の関わりも造詣深く述べられます。著者は、かなりピアノが弾ける人のようです。音楽を深く理解し、愛していることが伝わってきます。
 よろしければ、どうぞ。
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

漢字の覚え歌 2  鬱

 漢字の覚え歌、昔は、さくらを漢字で 「櫻」と書きましたので、私の中学時代には、「にかいのおんながきにかかる」と 教わったこともあります。ちょっと年齢的には背伸び (^<^)

 さて、今日は「鬱」 ・・・憂鬱などと書けるようになっても、あまり嬉しくないかも知れませんけれど。 最初におことわりしておかねばなりません。書き順は、この際、無視。そのうえ、なんというこじつけ と お思いになるところがあります。 でも、書けるようになるので、お許しくださいまし。
「鬱」 ・・・ さて、いきます。フーッ  勇気が要ります。 私のオリジナルではありません。でも、名作だと思います。
「リンカーン ワ アメリカン コーヒー を 三杯飲んだ」
 元の漢字 「鬱」 をよくご覧ください。
 「林」 を間をあけて書き、あいているところに 缶コーヒーの 缶 ・・・リンカーン
そのしたに 「ワ」冠   ※  ・・・ 米ですので、 アメリカン
 それを囲む はこを 90度 回転していますが、コと読み、 その下に ヒ
 最後の 三つの点 さんづくり を 「三杯飲んだ」といいながら書きます。
 いかがでしょうか。 ここまで、おつきあいいただき、感謝いたします。
 今日も、よい日となりますように。
「続きを読む」をクリックしていただくと、10日のとんちで読む漢字、③の読み方を見ていただけます。

続きを読む "漢字の覚え歌 2  鬱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

漢字 覚え歌 1 壽

 難しい漢字も、分解して覚え歌にすると 書けるようになることがあります。 私のオリジナルではありませんけれど、少し、おつきあいいただければ幸いです。

「壽」 ・・・ことぶき    今では「寿」と書かれることが多いですけれど。
 上から順に、士 フエ 一  吋 「さむらい フ エ いち インチ」 とお書きください。 インチ 吋 は 今は、あまり使われていない漢字ですけれど 。
 これで、めでたい 壽 を 自信を持って 書けると思います。
 今日も、よい日となりますように。
 1月10日のとんちで読む漢字の②の解答は、「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "漢字 覚え歌 1 壽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

昨1月9日は  とんち の日

 1日遅れになってしまいましたが、昨1月9日は、とんちの日だそうです。

 1 と 9 ・・・ そうですね、一と九で、とんちで有名な一休さんにちなんで、とんちの日となったそうです。
 それで、実際にはありませんが、とんちで読む漢字を出題させていただきます。
 ご多用の方は、今は、ここまでにして、どうぞ、おしごとにお出かけくださいませ。
 それでは、問題です。
0001_3一番上の漢字は、練習問題です。
車の横に、百 と十 が書いてあります。
そのしたの(4)は、解答の音節数です。
さて、どうお読みになりますか 。
パトカー  ピンポーン 正解です。
110という数字に関係のある車だからですね。
  では、その要領で、① ② ③ をお読みください。
  解答は、「続きを読む」をクリックしていただくと出てきます。
 ※ 一度に解答するともったいないので、①の解答は今日、11日は②、12日は③を解答させていただきます。
 なお、全問正解された方にもお年玉は用意してありません。 正解できたことをお喜びいただくということで、よろしくお願いいたします。
 今日も、よい日となりますように。
 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

続きを読む "昨1月9日は  とんち の日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

小さな綿棒の大きな働き

 ムーミンパパとママが病院の個室を音楽訪問させていただくことになって、前回は、ギターを持参しました。ハーモニカや鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)は携帯に便利ですが、ご一緒に歌うことが出来ません。

 キーボードはあるのですが、コンセントに差し込んで弾くことはできるのですけれど、電池の接触部分が不安定で、望み薄の状態になってここ数年、電池での起動はあきらめていました。 そうかといって、病室を訪問して、コンセントをその度にお借りするのは気が引けます。
 新しいキーボード、それもあらかじめ100曲ほどが内蔵されているのを、この際、購入しようかと考え、それでも、物は試しと、電池6本(単一)を買ってきてセットし、期待のまなざしを向けてスイッチを押しました。 「シーン」 ← こういう音がしたわけではありません。無音状態で、あかりもつきません。
 それでも、と綿棒をしめらせ、電池との接触部分を磨きました。一縷の希望を托し、さらに期待を込めたまなざしを新たに向けながら、スイッチを押しますと・・・わぁ、見事に音が出ました。
 一本の綿棒が、一万円以上の出費を救ってくれました。 喜びつつ 反省。 なぜ、こういうアタックを何年間も試みなかったのだろうと・・・。 ムーミンママによると、使った綿棒は200本入りで百円ショップに売られていた品だそうです。
 さて、今日も、よい日となりますように。 (今日も、いいことがあるかな)
 

続きを読む "小さな綿棒の大きな働き"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

さだまさし アフリカで 「風に立つライオン」 を歌う

 さだまさしさんの歌、♪「風に立つライオン」に感動して、ケニアで働く日本人医師、環境保全の仕事をする日本人は少なくないのだそうです。この歌は、多くの人の応援歌になっているとのこと。

  さだまさしさんと俳優の大沢たかおさんが昨年11月にケニアを訪れて制作された番組が 1月4日のテレビで、放送されました。、この歌のモデルとなった柴田鉱一郎医師も登場し、フラミンゴの棲息するビクトリア湖、ケニアの夜明けなどが映像で紹介されました。大沢たかおさんが同行したのは、さだまさしさんが書いた小説『風に立つライオン』が映画化されることになり、主役を演じることになっているからだそうです。
※ ♪「風に立つライオン」に感動した大沢たかおさんが、映画にしたいと考え、さださんにその映画の原作の執筆を依頼したのが10年前。それから7年かかって、小説『風に立つライオン』が完成したという順序だということです。
 ケニアの人たちが、♪「風に立つライオン」の後半のアメージング・グレースをすばらしいコーラスで盛り上げました。声も、表情もすばらしく、胸が熱くなりました。
 こういう歌を聴くとき、ああ、生きているってすてきだ、生きていて良かった、と理屈抜きに思います。
 今日も、よい日となりますように。
 今日は、兄の誕生日、おめでとうございます。
 別のことですが、1989年の1月8日は平成という年号が歩み出した初日なのだそうです。それから27年目になるのですね。 光陰矢のごとし 一寸の光陰 軽んずべからず という言葉を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

『愛をつかむ 心に美しい花を育てる人に』 渡辺和子

0002 『愛をつかむ 心に美しい花を育てる人に』

渡辺和子 著
PHP研究所 1984年12月11日 第1版 第1刷 発行
1987年7月29日  第1版 第11刷 発行
  渡辺和子さんは、この本の「冬と思い出」の章にこのように書いておられます。
 □  ○  ◇  ☆  ※  ☆  ◇ ○
 9歳になったばかりの時、東京に前日からの大雪が降り積もった朝、私は一瞬にして、父のない子になってしまった。銃声と叫喚があたりを圧した数分間の出来事、それは、2.26事件として歴史に残る数分間であった。
 1メートルと離れていない目の前で、40数発の弾丸を受け、複数の兵の銃剣に切られて父が死んでから、40余年の歳月がいつしか流れた。
□  ○  ◇  ☆  ※  ☆  ◇ ○
 余りにも衝撃的な体験をした9歳の少女は、多くの試練を乗り越えて、修道女となり、30代半ば、日本で一番若い学長(ノートルダム清心女子大学岡山)となり、この本の題名からも察していただけるように、憎しみではなく、愛を語り、たくさんの学生を育てて世に送り出す方となりました。
  できますならば、この本の全部を読んでいただきたいと思いますが、最初の章、「苦しみのない愛」から、引用・紹介させていただきます。
                □  ○  ◇  ☆  ※  ☆  ◇  ○
 エーリッヒ・フロムが「愛するということは、単なる強い感情ではない。それは、決意であり、判断であり、約束である」と言っていることを、しみじみかみしめる。
 学生たちにこの「持続する愛」とでも呼ぶものを育ててゆきたいと思う。それは対象が持っている表面的なすばらしさに魅せられておのずとほとばしる感情ではなくて、むしろ自分の内面生活からにじみ出るようなものであり、地味な、時には、しぼり出すようなものではないだろうか。
 苦しみのない愛はない。その苦しみを美化することなく、味わいつくす時、苦しみをさえ愛することができるようになるのだ。
                □  ○  ◇  ☆  ※  ☆  ◇ ○
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

桜の芽吹き

0004   お餅太りの解消にと、いつもの時間帯より少し早めにウオーキングに出かけ、距離を伸ばしてみました。川のほとりの桜が芽吹いていました。

 春咲く花は 冬の厳しさを越えている
 うーむ、
 スリムな体型の人は、食べ物の誘惑に耐えている ← By ムーミンパパ
 自然からは、色々な恩恵を受けていますね。
 寒さの中で春に備えている植物たちを見習って、励みます。
 春よ 来い   早く来い
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

♪ 「お正月」

0001  もういくつ寝ると お正月 ・・・♪「お正月」の作曲者は、滝廉太郎さん、作詞は、東 くめさんです。

 『覚えておきたい日本の童謡・唱歌 名曲選』 長田暁二 監修 楽書ブックス編集部 編集 発行 楽書館 2004年12月12日第1刷発行という本に、この歌のことが記されていましたので、引用・紹介させていただきます。 この本にはCD2枚が付いています。

 歌詞 東くめさんの紹介 解説 を引用させていただきます、ありがとうございます。

 誰が作詞者か、多くの人は知らないけれど、歌は、多くの人が親しんで、正月が来ると口ずさんでいる ・・・  シラーの詩に

人生は短し されど 芸術は長し

という一節が あったように思います。

 東 くめ さん、すてきな詩を、ありがとうございます。

 さて、今日も、よい日となりますように。

PhotoPhoto_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

箱根駅伝 2日目

 箱根駅伝、2日目を見ていて、大記録を打ち立てて総合優勝したチームのさわやかな笑顔が印象に残りました。

 どのチームにも、そして運営に携わった方々全てに、エールを送ります。
 2日目、特に印象に残ったのは、繰り上げスタートに関するルールの厳しさ・公正さです。
 繰り上げスタート・・・中継地点をトップのチームが通過してから20分経つと、次走者は繰り上げスタートとなって、各チーム固有のたすきをつなげなくなる・・・懸命に走ってきたランナーが崩れるように倒れ込む場面がいくつかありました。 数秒のことであっても厳正に執行されることに、粛然とした思いになりました。
 情に流されては、いけないのですね。
 スポーツと日常生活とを一緒にしてはいけない面もありますが、たとえば、会議や人との約束時間に遅れることのないように、気持ちを引き締めて臨むということなど、今まで以上に真剣に考えたいと思いました。
 今日も、よい日となりますように。
 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。
 聖書 安息日を覚えて、これを聖なるものとしなさい
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

箱根駅伝 1日目

 多くの方が、箱根駅伝の中継放送をごらんになったことでしょう。

 何を好きこのんで、正月早々、寒い中、険しい山道を走らにゃならんのだろう・・・と、無精な私は思わないでもないのですが、私の母は足も速く、バレーボールで仲間と力を合わせ、学校の授業で、遠泳があると広島の海で何時間も泳いだスポーツ・ウーマンでしたから、今も、スポーツ観戦は、時には声援を送りながら見ています。
 離れて住んでいますが、93歳の今年も、朝8時からのこの駅伝の中継を愉しみに見て、応援したようです。
  先日、テレビで100歳の女性が水泳の大会で1500メートルを見事に泳ぎ切る姿が放映されていました。 母親に「こういう放送をしているけれど・・」と電話をしようかと思いましたが、ひょっとして「じゃ、私も挑戦してみようか」と言い出すかも知れないので、電話しませんでした。
 その気力、元気さを見習って、2015年,私はスポーツをもっと楽しむようにしたいと思います。 ラジオ体操・ウオーキング・卓球、時に、それほど高くない山に登って降りてくるくらいですけれど。
 さて、話題を戻しますね。駅伝の醍醐味、そして厳しさは、たすきをつなぐこと・・・ 期待通り、あるいは期待以上の走りができたら最高です。けれど、長丁場ですので、思わぬ体調の異変、ほかのチームの好調さがプレッシャーをかけてくる、気温が下がり、路面が凍ったり積雪したりする などなど、試練が降りかかってくると、個人で完走するマラソンとは異なる責任がかかってきます。
 けれど、力を発揮できなかった選手を、仲間たちは、温かく包み込みます。不調だった仲間の記録を挽回して、順位を上げるチームメイトの奮起が引き出されることもあります。
 私たちも、2015年の人生の日々を、応援し合い、励まし合って進んでまいりましょう。
 今日も、よい日となりますように。
 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。あすべての人を愛しておられる神様が喜んでくださいます。
聖書  わたし(神様)の目には、あなたは高価で貴い。私は、あなたを愛している。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

お正月らしさ 

0006_2 1月2日 ・・・ お正月らしさをと、こんなコーナーをしつらえました。(ムーミン・ママがです。)

 百人一首、お手玉 ・・・ どれも久しぶりです。
 独楽廻し、剣玉など、どれも私はうまく出来ませんが、脳の活性化にも、良いそうです。むずかしいことは考えず、楽しんで遊べば、それでよいらしいのですけれど。
 私は、左利きで、どちらの手も中途半端なところがあります。 ← 人は、これを不器用と呼ぶようです。 でも、画家の、いわさきちひろさんは、サウスポーで、すいすいと左手であのすばらしい絵たちを描き出したのだそうです。
 うーむ、すごいですね。 私の教師時代、右手の指を少しいためて、中学生に「ごめんなさい。今日は左手で板書するので、読みにくいかも知れません」とことわって授業しました。
 そうしたら、「右とかわらへん」と言ってくれたのですが、要するに、たまに書く左手と変わらないへたさということだったようです。 可愛い子どもたちでした。 ああ、可愛い。可愛い。
 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年 明けまして おめでとうございます

0003  どうぞ、2015年も、よろしくお願いいたします。

 元旦礼拝に行ってきます。
 讃美歌で神様を讃美し、聖書の朗読と聖書からのメッセージを牧師さんから・・・ 今日は、讃美歌の奏楽者を務めます。ある本にこんな文章がありました。
 「讃美歌の奏楽者は、伴奏をすると思う人もあります。  間違いではありませんが、礼拝者の思いを歌の翼にのせて天に届けるのが、奏楽者の務めです」
 うーむ、そのようにできるかどうか・・・とにかく努めます。
 よい出発は、半分の成功とか ・・・よい日、 そしてすてきな日々が連なって、良い2015年になりますように。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »