« さだまさし アフリカで 「風に立つライオン」 を歌う | トップページ | 昨1月9日は  とんち の日 »

2015年1月 9日 (金)

小さな綿棒の大きな働き

 ムーミンパパとママが病院の個室を音楽訪問させていただくことになって、前回は、ギターを持参しました。ハーモニカや鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)は携帯に便利ですが、ご一緒に歌うことが出来ません。

 キーボードはあるのですが、コンセントに差し込んで弾くことはできるのですけれど、電池の接触部分が不安定で、望み薄の状態になってここ数年、電池での起動はあきらめていました。 そうかといって、病室を訪問して、コンセントをその度にお借りするのは気が引けます。
 新しいキーボード、それもあらかじめ100曲ほどが内蔵されているのを、この際、購入しようかと考え、それでも、物は試しと、電池6本(単一)を買ってきてセットし、期待のまなざしを向けてスイッチを押しました。 「シーン」 ← こういう音がしたわけではありません。無音状態で、あかりもつきません。
 それでも、と綿棒をしめらせ、電池との接触部分を磨きました。一縷の希望を托し、さらに期待を込めたまなざしを新たに向けながら、スイッチを押しますと・・・わぁ、見事に音が出ました。
 一本の綿棒が、一万円以上の出費を救ってくれました。 喜びつつ 反省。 なぜ、こういうアタックを何年間も試みなかったのだろうと・・・。 ムーミンママによると、使った綿棒は200本入りで百円ショップに売られていた品だそうです。
 さて、今日も、よい日となりますように。 (今日も、いいことがあるかな)
 

|

« さだまさし アフリカで 「風に立つライオン」 を歌う | トップページ | 昨1月9日は  とんち の日 »

コメント

よかった!よかったですね!
わたしは プリンターをなおそうとして とどめの一発をしてしまったようどっすmmmm
キーボードは どうしてだか集まってきて 今 手元に4台ありますが それぞれ用途が違う可愛い子ちゃんたちです。
私も必ずコンセントと 電池を用意して本番にむかいます。
電気系で会が出来なくなったら 申し訳ないですものね。
まだ もう一台、ピアノと同じぐらいのことが可能な移動用電子ピアノを見かけて、かなりお安くなっているので この数日間心引きしています。 

※ ムーミンパパより
  大事なときに、さっきまで調子よかった楽器が働かなくなったら、困りますから、備えあれば憂いなし・・・十分に備えておきたいですね。
  魅力ある楽器の誘惑 ・・・ さて  結論は、どうなるのでしょう。 おきご活躍を (^<^)

投稿: kei | 2015年1月12日 (月) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな綿棒の大きな働き:

« さだまさし アフリカで 「風に立つライオン」 を歌う | トップページ | 昨1月9日は  とんち の日 »