« 美濃市 うだつのある町並み ひなかざり | トップページ | 流行には 縁のない 人 ! »

2015年3月 4日 (水)

鯛の最中

0006   3月3日の朝、「明石の鯛」という最中(もなか)をいただきました。読み仮名をつけたのは、私の幼い頃、「起き上がり最中」を「おきあがりさいちゅう」と読んで、母に「これはね、もなかと読むの」と教えてもらったことがあるからです。

 海産物で、明石の鯛は有名ですので、それにちなんで生まれた名産品とのこと。
  さっそく、いただきました。美味しいです、とっても。
 ありがとうございます。
 ひな祭りの季節 ・・・ 春への期待感も桃の花のつぼみとともにふくらみますね。
 今日も、よい日となりますように。
 3月4日 ・・・中学校で3年4組を担任したとき、卒業式を前にしていたこともあって、「3月4日は 3年4組の日」と話しました。 今も、当時の律儀な学級委員がこの日になるとクラスの同窓生の動向を知らせてくれたりします。 みなさん、健康でお歩みください。

|

« 美濃市 うだつのある町並み ひなかざり | トップページ | 流行には 縁のない 人 ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯛の最中:

« 美濃市 うだつのある町並み ひなかざり | トップページ | 流行には 縁のない 人 ! »