« 教会の庭掃除 | トップページ | 『ほんわか介護』 城戸真亜子 »

2015年4月28日 (火)

雪解け

0003  ふるさと飛騨高山は、さくらを初め、いろいろな花の花盛りですが、今年の冬の雪の多さを物語るように、郡上と高山を結ぶせせらぎ街道では、道の両脇にかなりの雪が残っていました。この写真は、4月23日に撮影したものです。

 けれど、この写真の中央は、まさに雪解け水・・・ 春は着実に訪れているのです。
 私は願います。武力の強さを誇示して、他を威圧し、大国が自分の利益を拡大しようとする動物的な傾向が、溶けて、この雪解け水のようになることを。
 人間にしかない叡智を、今、発揮しないで、いつ発揮するというのでしょう。
  ツバメやスズメだって、安心して子育てできると見極めたところに巣を作ります。少子化が進む原因は複合的な要因があるでしょうけれど、生まれてくる子どもが戦場に向かう兵士となる恐れが立ちこめてくるとき、不安を感じずに明るい未来を夢見て、出産・育児ができるでしょうか。
  飢えに苦しんでいる人がいます。マザー・テレサは語りました。
  地球には、もっと多くの人を養う食料があります。たいせつなのは、足りないところに分かち合う力、愛ですと。
 「起きて半畳、寝て一畳」 ・・・ トルストイの「人にはどれだけの土地が必要か」の物語を引用するまでもなく、領土拡大争いは、人知によって、止めなければいけません。
 平和をつくる者は、幸いです。その人たちは神の子と呼ばれるから。聖書 山上の垂訓から。
 世界の争いごとの雪解けを、と心から願います。
 今日も、よい日となりますように
 
 

|

« 教会の庭掃除 | トップページ | 『ほんわか介護』 城戸真亜子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪解け:

« 教会の庭掃除 | トップページ | 『ほんわか介護』 城戸真亜子 »