« 日本の名随筆 50 『歌』 加藤登紀子 編 | トップページ | なかなかの雨降り »

2015年4月20日 (月)

おにぎり

0002  日曜日の礼拝後、希望者対象に手話の学習会が開かれました。昼食は、各自で、ということでしたので、おにぎりと玉子焼きを持参。 

 八重桜の塩漬けは、5日に摘んだのが、そろそろよい頃合いになったので、とのことです。
 手話は、聾唖のかたと、手話通訳してくださっている方が協力して指導してくださいます。
 手話については、覚えた回数と同じだけ、忘れてしまっている、そのことを確認しているような状態の私ですが、根気よく教えてくださるので、頭が下がります。
 約一時間の手話の学び ・・・ 覚えているのは、おにぎりの味だけ ということにならないように、励みたいと思います。
  そういえば、小さいときに、ピアノを習い始めたときに、ピアの教室帰りに買ってもらう高山名物のみたらし団子が動機付けになっていたかも知れません。その当時は10円で3本・・・ しばらくして10円で2本、現在は1本が70円かな かなりの歴史を歩んできたことを改めて思います。
 先週の介護予防教室で、健康維持の話をしました。
「20歳をすぎると、これといった運動をしていない人は、1年に1%ずつ筋肉が減少していきます。  私、ムーミンパパは、筋肉量が約半分ほどになり、競輪選手なみの速さで、寒い飛騨高山の雪道を自転車通学していたのに、数年前に、久しぶりに自転車に乗ったら男子高校生に追い抜かれました。 それはよいとして、女子高生にも抜かれたので、がっくりしました。」
 それを聞いたかたたちが、にこにこして何とおっしゃったと思います ?
 ムームンパパの年齢がだいたい分かった ですと。
 別に年齢を隠すつもりもありませんが、とてもよく話を聞いていてくださるかたたちだと分かりました (^J^)
 さて、今日も、そして今週も、よい日々となりますように。

|

« 日本の名随筆 50 『歌』 加藤登紀子 編 | トップページ | なかなかの雨降り »

コメント

ムーミンママの作られたおにぎりの美味しそうなこと、今日エンジョイライフの反省会で2度お世話になった、ミュージックセラピー講師での先生ご夫妻のことがとても好評でした。
  「内容もよかったがご夫妻の柔和な所作、あんな夫婦にどうしたらなれるんやろ」とSさん、「目指すところが同じだから」とKさん、「いや、うちはだめやねー」とNさん[価値観が同じだからだよ」とAさん、先生くしゃみはでませんでしたか?

  介護予防教室での健康講座もみなさんが大変満足して、聞き入って下さったことでしょう。益々のご活躍をお祈りします!!

※ ムーミンパパより
 わあーっ  過分なおことばをありがとうございます。うーむ、それでですね、花粉症に遂にとらわれたかと思うほど、くしゃみが出そうになったのは (^^ゞ 

 夢希さま、そして、エンジョイライフの方々の温かいお心と素晴らしいチームワークで築いてこられた宝物が満ちているところで、活動を展開させていただけたおかげです。 私どもの方こそ、本当に感嘆し、感謝しております。

  今年度も、すてきな歩みをと、お祈りいたしております。どうぞ、皆様によろしくお伝えくださいますように。

投稿: 夢希 | 2015年4月20日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おにぎり:

« 日本の名随筆 50 『歌』 加藤登紀子 編 | トップページ | なかなかの雨降り »